NHK札幌放送局

ほっと通信(91)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年2月10日(月)午後2時58分 更新

NHK札幌放送局前に登場した雪像 #雪まつりどーもくん 。メイン会場である大通公園、札幌テレビ塔の目の前の信号を渡ってすぐ!みなさんを明日までお待ちしています。

こちらの雪像、実は札幌市の記録的な大雪の翌日、ほっとニュース北海道のオープニングにも登場しました経緯などはこちらをご覧ください。結構、かわいいんですが、土曜日の昼間にいたのは私だけ…。

一方、同じ日の大通公園を順路の通り歩いていると何やら人だかりが。視線の先を見てみると…

NHKのキャラクター突撃!カネオくんの氷像が!全国放送の前にもかかわらずそれなりの賑わいが。雪の帽子をかぶって可愛いものの…雪まつりどーもくんの姿を思い出しちょっと複雑でした。

いずれも、あすまでご覧になれます!

さてさて。
雪まつり後の楽しみを探しているみなさん!今度の土曜日、札幌局で開くトークイベントはいかがでしょうか。
NHKでは定期的にオープンイノベーション勉強会を開いています。前回はこちら。

#札幌dis から #札幌discover へ。ハッシュタグを生み出した地域の若者達の思いと、反響を受けて何を考えたのか率直な思いを共有しました(ほっと通信82でもその様子を少しご紹介しています)。

このイベントに続く今回のテーマは「ゲストハウス×地域の未来」です。札幌をはじめ道内各地に増えているゲストハウス。ただ単に宿機能を提供するのではなく、地域と観光客、あるいは地域の人と人を結ぶ役割を強く意識して開業する人たちが増えています。そこで、「北海道の宿がつくる★地域の新たなコミュニティー」と題して、札幌市、帯広市、釧路市阿寒町の宿オーナー3人をお招きして現在の到達点と、将来目指すものをそれぞれの視点でお話しいただきます。

このイベントに先立ち、3者の宿オーナーの取り組みを取材してきました。今週水曜日12日から3夜連続ほっとニュース北海道のなかでお伝えします。

ゲストスピーカーの皆さんを少しだけご紹介します。

札幌市からは、札幌と小樽であわせて7つのゲストハウスを運営する柴田涼平さん(写真右下)。ほっとニュース通信31にあるように、胆振東部地震のあとゲストハウス基金を立ち上げました。さらに、全国のゲストハウスが協力して新たな価値を地域に届けようと3年前から始まったゲストハウスサミットの主宰のひとりです。ことし2月29日(土)と3月1日(日)に札幌で初開催されるのを前に、今回NHKのイベントに登壇してもらえることになりました。

帯広市からは、街をつくるホテルとして、新たな人の流れを地域に生み出そうと取り組む柏尾哲哉さん(写真左下)。ほっとニュース通信12や、夜の街中を馬車でめぐる事業、先日お伝えした温泉を活用したリモートワークなど、数々の取り組みを進めてきました。ホテルで街をつくるとはどういうことなのか、私もお話楽しみにしています。

そして、釧路市阿寒町からは名塚ちひろさんに参加してもらいます(写真上)。先日特集した「ドット道東」(詳しくは #ローカルフレンズ (1)をご覧ください)の中心メンバーのひとりで、釧路を拠点に「会いにいきたい人がいる街、釧路」を全国に発信するというビジョンを掲げる市民団体「クスろ」のメンバーとしても活動しています。3年前からゲストハウスを釧路市阿寒町で始めました。阿寒町としては久しぶりの新規事業となったゲストハウス開業。なぜ、阿寒町を選んだのか。そして、この先どのような展開を考えているのかについてなど、ビジョンを伺うのが楽しみです。

さらに世界中の都市再生を取り上げる雑誌「MEZZANINE」副編集長で、まちづくりにも関わる河上直美さんをファシリテーターにお迎えして、それぞれが実現したい地域の形を語ってもらいます。

イベントは今度の土曜日、15日。入場は無料ですが事前の登録が必要です。正直に申し上げますと参加登録はちょっと手間かもしれません。詳しくはこちらのページをご覧ください。一緒に観光と地域の共存、地域におけるゲストハウスの役割や可能性などを共有しましょう。参加のお申込み、お待ちしてます。

それでは、また\| ・vvvv ・ |/


(2020年2月10日)


関連情報

#ローカルフレンズ(23)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月28日(火)午後1時44分 更新

#ローカルフレンズ(24)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月29日(水)午前11時47分 更新

ほっとニュース通信(53)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年3月25日(月)午後2時15分 更新

上に戻る