NHK札幌放送局

ほっと通信(105)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年4月10日(金)午後4時11分 更新

みなさん元気ですか?明るすぎる!というご意見を頂いているスタジオの力を借りて、こんな時ですから努めて明るくお伝えします。ほっとニュース北海道をはじめ、NHK北海道では、みなさんの声を真摯に受け止め、みなさんと一緒に明るい北海道、明るい未来をつくっていきたいと思っています。そこで今回はこの春から始まった二枚看板をご紹介します。

まずは #ローカルフレンズ出会い旅
(番組について詳しくはこちらをご覧ください)

イラストに描かれているのは、創刊準備号に登場するかずきゅんこと佐野和哉さん、ローカルフレンズ拓郎くんこと中西拓郎さん、そして茶髪は私。地毛自体が明るいとはいえ、白髪隠しの髪染めの退色との闘いが表現されております。

それはさておき、この3人でことし1月に巡ったオホーツクの旅。

#道東は世界一な件 が、全国放送されることになりました!
今度の日曜日、12日の午前0時25分からBS1です。言い方を変えると、11日、土曜の夜が更け午前0時をまわり日付が変わってすぐです。深夜の放送です。

北海道 ローカルのリアルを追い求めるこの番組の記念すべき初回放送が早速全国放送になるので、我々としては文字では表現できないくらい盛り上がっておりますッ!!みなさんもお見逃しなく。…いや、いまはこういう番組はリアルタイム視聴する時代じゃないですね。録画でもいいです!そのかわり、ご覧頂いたら是非、感想をSNSでつぶやいてください。忖度もタブーもなしで!ちゃんと受け止めます。そして次回に生かします。

そう、次回!
5月末にほっとニュース北海道で放送した後、完全版として15分番組を制作・放送予定です。ソーシャル・ディスタンシング=社会的距離と直訳されますが、感染症拡大を防ぐために人混みを避けるなど人との距離を取ることが必要とされるなか、どのように実現させていくのか。感染対策は徹底するのは当然のこと、その上でVRか?距離をあけて声を抑えて会話か?などうんうんうなっています。でも、いまのところ動いています。

そして、ローカルフレンズに手を挙げてくださる方も続々。

みなさんありがとうございます。

QRコードをもって写真を撮りましたが…スマホをかざしてもよめません。それに、そもそもスマホでこのブログをご覧になる方が多い中、あんまり意味がありません。書いていて気がつきましたので、#ローカルフレンズ出会い旅 のHPをご覧ください。

この #ローカルフレンズ出会い旅 を支えてくださる皆さんはフリーランスや中小企業の方、飲食関係の方が多くなっています。もう既にご存知かもしれませんが、NHKの「特設サイト新型コロナウイルス」のHPには働く人 経営者への支援はというページも設けられています。NHKニュース防災アプリからも内容をご確認いただけます。

そして、シラベルカ

大きな特徴は、みなさんから頂いた、解決して欲しい悩みや疑問を私たちの調べる力(ちから)を活用して、その時に出せる最善の答えを放送とネットでお伝えするものです。放送は毎週月曜日です!!毎週、月曜日!

次回13日は「東京都は東京、京都府は京都なのに、北海道はなぜ北海ではないのか」という疑問について調査・報告します。

担当取材チームはいまもうんうんうなりながら答えを探しております。

シラベルカでは随時、皆さんからのリクエストを受け付けています。

シラベルカのHPのほか、FAX 011-232-1880までお寄せください。

そして、既にリクエストを送ってくださった皆さん。ありがとうございます。3月30日の募集開始から2週間でおよそ140のテーマを頂きました。想像以上のペースでご連絡を頂いておりますので、どのように選定し、調査を進めていくのがいいのか検討しております。

例えばどんな調査依頼が来ているのか。ランダムにいくつかピックアップしたのでご紹介します。ニックネームにもともと「ちゃん」などがついていることもあるので敬称略で失礼します。また投稿文そのままで掲載します。

ゆみ 
マスクのかけ方どちらが裏か表かがわからないので教えて下さい。紐がついている方が内側なのか?

これ、重要ですよね。「マスクひもが外側になるようつける」ものや「プリーツを開いたときに外側が谷にならないようにつける」というマスクもあります。結論としては、メーカーや製品によって違うので「説明書きを確認するようにしてください」というのが今できるお答えです。前職「あさイチ」3月の放送まとめでマスクの付け方が特集されています。こちらのテキストもご覧ください。

あけ
2月頃より、マスクが一切買えてません。朝早くドラッグストアの前に長蛇の列が出来てますが、その方達は買えてるのでしょうか?フル稼働で製造してると聞きますが、全く店頭では見かけません。布のマスクを作成して使用してますが効果がないとも聞いてます。マスクはどこに??

マスクはいつ手に入るのか。どこで作っているのか。など、さまざま頂いております。朝の列対策として、道内のドラッグストアでは仮にマスクを入荷しても、朝、店頭には並べない旨をTwitterなどで発信していましたね。とはいえ、マスクはどこに。本当にないですよね。

20歳 女性
最近、新型コロナウイルスの影響で学食が閉まりコンビニ弁当をよく利用するようになりました。多くのコンビニ弁当に「必ず温めてからお召し上がりください」という表記をよく見つけます。しかし、お昼のお弁当を朝の通学時に買うためコンビニでは温めてもらわずに学校へ行きます。学校に電子レンジの数が少なく、時間が無いときは温めずに食べてしまいたくなりますが、必ず温めてからお召し上がりくださいとかいてあっても、温めずに食べてどのような影響があるのでしょうか?美味しさだけの問題なのでしょうか?

…言われてみれば気になります。

ぽち
今のコロナウイルスに関する報道で何故マスメディアや首相、知事は「オーバーシュート」や「クラスター」など無闇矢鱈に横文字を使っているのでしょうか?このような緊急時には日常で馴染みのない横文字を急に使い出すよりも、日本人らしく母国語である日本語で伝えた方が老若男女に正確に伝えることが出来ると思うのですが…(事実、10代の私はあまり理解していません)今、態々日本語ではなく外来語を使い報道する意味、必要性を教えてください!

こういう時こそ「伝わる」「わかる」言葉の選択は必須ですね。

65歳の方
近所のスーパー(札幌市)に、これまで購入していたハンドソープがありません。「新型コロナ対策にはていねいな手洗いを」と言われているのに、せっけん類の種類も数量もともにずいぶん減っていて、ちょっと困っています。全国で品薄なのでしょうか。うちの近所だけですか? 増産できない事情があるのでしょうか。調べていただければ幸いです。よろしくお願いします。

ハンドソープ問題。実はこれ、我が家も困っています…。

ちみのり
札幌から旭川に転勤して気づいたのですが、旭川市内の車道の信号が赤に変わるタイミング、札幌より遅い気がするのです。歩道の信号が赤になってからの間隔が札幌のより遅い気がいつもするのですが、一度調べてみてほしいです。もしそうなら、なぜそうなのか知りたいです。

↑そうなんですか?

のうちゃん
なぜ札幌市民は道を譲らないのか調べて欲しい。

↑え、そうなんですか?!

めぐ
本州から来た友達に聞かれました。「北海道の人は なぜ花見の時ジンギスカンなの?」私は、ずっとそういうものと思ってたので、 答えに困ってしまいました。どうしてなのか教えてください。

初めての春、花見の風景はびっくりしました。ただ今となってはその景色が愛おしいです。当たり前が返ってきてほしいですね。その為に、いまは努力。北海道道の鈴井貴之さんもインタビューで「いまは大ジャンプ前にかがんでいる状態」と表現していましたよね。

ぱぱちゃん
道南の森町はなぜ「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶの?

なるほど。たしかに。

キャスバル総帥
個人で調べたら基準が無いので、ガン〇ムの基準を調べてほしい。

…これは難問。原文ままとお伝えしつつ、一応これは一文字だけ伏せました。NHKなんで。

北のストリンガー
国会ではなぜヤジが許されるのでしょうか?子どもに恥ずかしく、理由も説明できない。

私も説明できません。

くーさん
新型コロナウイルス
いつになったら
と言う意味で使われている
「しゅうそく」
「終息」 なのか 「収束」 なのか
両方使われていますが、どちらが正しい使い方ですか?

これはわかります。「終息」は完全に終わること。「収束」は状況、事態、問題などがある一定の状態に落ち着くことです。より詳しく知りたいという方は、NHK文化研究所の最近気になる放送用語をご覧ください。

ゆじらー
何故、お母さんは「勉強しなさいって!」って言うの??
勉強したら、良いことがあるの??
テレビを見ながら宿題しても出来るのに、テレビは消されちゃうし。~しながらの、勉強は何故ダメなんだろう…テレビはダメで、音楽は良いの?

9歳の男の子からの投稿。ねー。ほんとよね。これはきっと、親になったらわかるんじゃないかな。今年37歳になるおじさんも、昔おんなじことで悩んでたよ。

などなど。皆さん本当にありがとうございます。
次回は来週月曜日13日

午後6時10分からのほっとニュース北海道内で「北海」と略さない理由をお届けします。そして、20日の放送のテーマも決定しますので、ぜひご覧ください。

さて、最後は冷静に。
北海道でも再び感染確認が2桁となりました。油断を許さないのが新型コロナウイルスです。しかも、潜伏期間があるので2週間ほどのタイムラグを経て表に現れてきます。北海道は全国に先立ち対応に追われました。国内のどの地域よりも対策疲れが出ていてもおかしくはありません。緊張を解く、気持ちをゆるめる、肩の力を抜く瞬間は大切ですが、やるべきことはちゃんとやる。周囲への思いやりをもった行動が求められます。思うだけでなく、実践することが大事です。大変ですが頑張りましょう。感染した人や、感染した人を心配する人の声を放送を通じて聞くたびに言葉にならない感情がこみ上げてきます。後悔しない為にも、いま立ち向かいましょう。

それでは、また\| ・vvvv ・ |/


(2020年4月10日)



関連情報

ほっと通信(84)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年12月27日(金)午後3時03分 更新

#ローカルフレンズ(20)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月15日(水)午後5時27分 更新

#ローカルフレンズ(13)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年6月22日(月)午後2時49分 更新

上に戻る