NHK札幌放送局

なかにしりくさんも #ローカルフレンズ に仲間入り!

瀬田 宙大

2021年3月31日(水)午後2時20分 更新

きょうから新たなスタートをきる、 #ローカルフレンズ 。このコーナーのテーマ曲を制作することになりました。担当してくださるのは札幌市出身のなかにしりくさん。現在は札幌と東京を行き来しながら、関東のみなさんに北海道の魅力を伝え続けています。今夜からの「滞在記」、そして毎週金曜の「ローカルフレンズニュース」でなかにしりくさんの新曲が流れます!!

ローカルフレンズ (仮)
作詞・作曲 なかにしりく

明日へと 急かされる日々で 
ぱっと会って さよならじゃ気づけない
歩こうよ 探そうよ
いつだって帰るにはまだ早いんだ

わがままに 時間をかけて 
もっと見て ちゃんと聴いて 抱き合えば    
そこで初めて 見つかるかもね
ずっと探してきた宝物

なかにしさんが制作してくださった ローカルフレンズ(仮)、この1年あまりの写真と共にこちらでお聴きいただけます☟

さらに、楽曲制作およびプロジェクトへの参加に寄せて、なかにしさんからメッセージも頂きました。

車を降りて歩かなければ見えない景色がある。
イヤホンを外して立ち止まらなければ聴こえない音がある。

なんでもインスタントな物が求められている現代。
パッと見聴きして、SNSにアップして次へ。その繰り返し。
何かをゆっくりと味わったり、見たり、聴いたりする、
そういう気持ちの余裕がなくなってしまったのか、
あるいは深く深く埋もれてしまったのか。

TVのロケも、
現地に行って取材が終われば、そこでゆっくりする暇もなく帰社。
業種は違いますが、僕らミュージシャンもツアーで初めての街に行ってライブをしても良くて1泊、その日のうちに帰ることもあります。

そういった、どこか時間に追われながらの人付き合いが普通になっている現代で、1ヶ月ここ!と、決めた「まち」で過ごして、探検して堪能するという試みに強い共感と期待を覚えました。現代人が失いつつある「あえて時間をかけて何かを味わう感覚」を取り戻せる、シェア出来るような気がしています。

「急いてしまわないことの大切さ」
「時間をかけて味わえる、探せることの豊かさ」
それらをテーマに制作しました。
今後、ローカルフレンズに関わる皆さんとふれあいながら、どのような曲になるのか。みなさんも楽しみに待っていてください。

なかにしさんには、今後、オンラインミーティングにも参加していただきます。そして、近く、私たちの滞在先にもお越しいただき、フレンズのみなさん、地域のみなさんと触れ合っていただきながら仮タイトルとなっている「ローカルフレンズ」という曲を完成させていきます。フレンズの新たなプロジェクト、”みんなでつくる”ローカルフレンズのテーマ曲にもご期待ください!!

ローカルフレンズ 関連サイトのご紹介
✅#ローカルフレンズ 超リニューアル(瀬田ブログ)
✅ローカルフレンズ滞在記 Web
✅「やっと地域の人になれた」異例ずくめの挑戦を続けるローカルテレビ局が見つけた、メディアの新しい役割(「ジモコロ」で、本日より掲載 ※NHKのサイトを離れます
✅どうせ転勤するんでしょと言われた私が愛と覚悟を決めて超ローカル宣言してみた件(NHK広報局note)

2021年3月31日

関連情報

ほっと通信(79)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年11月18日(月)午後5時14分 更新

#ローカルフレンズ(21)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月21日(火)午後0時14分 更新

#しっかり手洗い【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年4月20日(月)午後6時20分 更新

上に戻る