NHK札幌放送局

大河!犬!道道!嬉しいが止まらない件

瀬田 宙大

2021年1月20日(水)午後1時38分 更新

「永遠のニㇱパ」から第62作の大河ドラマ「どうする家康」へ。北海道に住まうひとりとして、そして、駿府城のお堀そばにあった旧静岡放送局に4年間通っていたものとして、最高に嬉しい報せでした・・・!ニㇱパで主演を務めた松本潤さんが再来年の大河ドラマで徳川家康を演じるというニュース。きのうの18時台の全国のニュースの最後に放送されたこともあり、ほっとニュース北海道の冒頭、「どうする家康」の熱烈応援を決めた私が映し出されていました・・・。

はい、完全に余韻に浸っています。
ニㇱパの時にインタビューを担当させていただいたことを思い出しながら「髷潤ふたたび。今度は家潤ですね…」と、心の中でつぶやいていたところ、卓上に埋め込まれたモニターに自分が映り、一気に”放送モード”に切り替わった瞬間です。

きのうのほっとニュース北海道では、にやにやが止まらない瞬間がほかにも。

ドライフラワーを下絵に貼り合わせたトイ・プードル。強い反応をしたのは犬好きだということもありますが、注目は色!!

「紫」

かわいい。
嬉しい。
大河楽しみにしています!
いや~、きのうはいい日だった。

実は、このところ嬉しいことが多くあります。
先週金曜日に放送した北海道道 20代が見つけた”充実ライフスタイル”にご出演いただいた、十勝の青坂さつきさんや小野寺智美さん、弟子屈町の川上椋輔さんのもとに多くの反響が寄せられているそうです。

一緒に写真を撮り忘れてしまったので、代わりにその時に飲んだ珈琲の写真を載せますが、芽室町に工房・店舗を設ける小野寺さんと17日にお会いして今後の打合せ(2月末のほっとニュース北海道で小野寺さんと青坂さんのその後をお伝えする予定です)をしたのですが、放送後に店舗や洋服への問い合わせが早速入ったそうです。打ち合わせでお邪魔したカフェの店主の方も小野寺さんに「見たよ」と目の前で声をかけていました。放送は届いて初めて商品になります。放送に携わった身としてはちゃんと見てもらえた、届いたと実感できる瞬間を目撃できたことは最上級の喜びといえます。連絡を取り合うと、青坂さんのもとにも続々反響が寄せられているということです。

もちろん、弟子屈町の川上さんのもとにも。
お風呂まで密着したオオスミDとの一枚や、道道出演の裏側を伝えるSNSなどの発信に寄せられた反響を見ると、これまた自分のことのように嬉しくなりました。

ひとつの放送をきっかけにそれぞれのチャンネルを使って深める、多角的に見る、効果を最大化する”クロスメディア”が自然と生まれたことにも可能性を感じました。

いろんな思いが湧いてきていますが、日曜午前の再放送中(だったと記憶していますが)にツイートされた文言に強く共感したので、その内容をご紹介します。

人がメディアなんだ。媒体、媒介、伝播役なんだ。 #北海道道

本当にそうですね。
地域で生きることを選択するのは喜びだけではなく、越えなければならないハードルも多々あるとは思います。それでも、地域に入って、リアルと向き合って、周囲を変えて、自分も変わり、その様子を発信しながら生きるっていいですね。今だからこそできる生き方を開拓している様子に刺激をもらいました。

個人的には、随時放送されている手洗いの方法をまとめたスポットVTRのために撮影した写真に北海道道のポスターをわざと映り込ませたほど、鈴井貴之さんとの共演を熱望していた私としては、フレンズ開始から一年の節目、道道×フレンズ コラボ企画で結実したことはものすごく嬉しい出来事でした。

関連ブログ
北海道道スタート鈴井貴之さんインタ(20.4.2)
#しっかり手洗い(20.4.20)
道道×フレンズ コラボ実現(21.1.13)
フレンズ道道に堂々登場!(21.1.15)

以上、SAPPOROに来て、嬉しい、面白いが止まらない瀬田でした。

2021年1月20日



関連情報

ほっと通信(65)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年7月1日(月)午後5時30分 更新

ほっと通信(85)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年1月14日(火)午後4時02分 更新

#ローカルフレンズ(36)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年10月5日(月)午後1時48分 更新

上に戻る