NHK札幌放送局

#ローカルフレンズ(34)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年9月25日(金)午後3時36分 更新

全国の知床ファンの皆さん!朗報です!!夏の知床と清里の魅力をつめこんだ #ローカルフレンズ出会い旅 #知床と清里にほれこむ件 が総合テレビで全国放送されることになりました!9月28日(月)の午前10時15分から。いつも深夜ですが、今回は午前ですのでご注意を!そして、最新作は伊達市編(タイトル未定)で10月17日(土)放送予定。ロケのあと気配を消している担当ディレクター コッシーD・・・気になったので編集室を覗いてみました。

まず、急遽決まった全国放送。

この報せを受けた、フレンズのひとり若ちゃん(写真左)からこんなメッセージが。

知床の若ちゃんです(^o^)
NHK総合の全国放送が決定してとても嬉しいです!!
特に今回番組に取り上げていただいた清里町の人達や、毎年グランフォンドきよさとという自転車イベントに参加してくれている道内・道外の清里町のコアファンの方々はとても喜んでくれています。
このように地域で頑張っている人達やその地域そのものの魅力に番組として光を当てていただけるのは本当に励みになります!!
地域にしっかり根付きしっかり輝いている灯火は北海道にたくさんあるはず(^o^)
これから放送が予定されている番組もとても楽しみにしています。
そしてローカルフレンズのファンがもっともっと増えてほしいです!!

本当にそうですね。
ローカルフレンズ同士の輪が広がり、新たなつながりが生まれていることがまず嬉しいです。

現に、おっくんとしおさんがこの番組で知り合い、先日伊達市で開かれたDJイベントで共演。そのおっくんと、函館のあんなちゃんは先日の45分SP版の収録で知り合い、Twitter上であんなちゃんの愛のある(?)いじりが頻繁に展開されています。さらに、しおさんが暮らす中標津に出張していた十勝のハマイエさんは毎晩一緒にサウナに通ったとか。さらに西興部のこっぺさんがわが村で何を紹介しよう…とつぶやくと、知床の若ちゃんがみんなで行きますかと提案。それぞれにつながりが生まれています。

こうした各地域で活動する人たちのつながりの輪のまわりに、番組を応援してくださっている皆さん、楽しみにしてくださっている人たちがきっといて、番組の度にその輪も一緒に大きくなっていくといいなと制作陣全員が思っています。

そして、知床・清里編のもうひとりのフレンズ・ピエさん(写真右)は、応募前にこんなことをSNSで発信していました。

二日間、川湯のお客さんを知床案内。なんかやりたい事が少し出来た( ^ω^ )
道東の人を道東の人が案内して、近場の街のことをもっと良く知って、街に帰って楽しかったと誰かに話しして、その友達がまた来てくれたら良いなと思う。
一泊二日とか二泊三日で道東の人が道東を再発見するような事がしたいなぁ。
近い観光地の交流が深まれば良いと思う。

そうなんです。近い観光地同士の交流が活発になることで、北海道の観光もより魅力的になりますよね。移動距離はときに100キロほどになりますが、北海道においてそれは“近場”ですからね。自治体や観光地間の境界がもっと薄まってもっと大きなくくりで観光圏としてのつながりが強くなるとさらに面白いですよね。

ちょっと話は飛んじゃいますが…。
僕がアナウンサーをする上で大切にしていることがあります。それは「捨てる勇気」をもつこと。あさイチ時代の有働由美子先輩の教えでもあります。アナウンサーは専門職で、放送という異空間で新しいことを試して初めて血となり肉となる。その経験を再現性ある形で(“再現性”というキーワードは長崎局時代の上司で現広島局統括の比留木 剛史アナがプロなんだから大切にしなさいと教えてくれました)発揮できるようにして、人に教えられるレベルまで引き上げる(業化すると呼んでいました)。そこまで高めたワザを惜しむことなく後輩や仲間に伝える。そんな「捨てる勇気」をもつことが、新たな挑戦につながるというものです。僕は自分のことだから捨てると表現しますが、簡単に言えば独り占めにしないで、共有することが大切ということ。そのマインドはすべてのことに共通しているのかなと思いました。

私たちの番組も“共有の一助になれるよう”、引き続き頑張ります。

知床編についてもっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

悩める伊達編担当のコッシーD

伊達市編の編集を担当することになったコッシーD。直前まで、海底に眠る青函連絡船という硬派な番組を制作していました。

聞くと、初めての旅番組。
初めての#ローカルフレンズ出会い旅。
初めて尽くしな上に、直前の番組とのふり幅もあり悩めるコッシーDがそこにいました。

編集室を昨日訪ねたところ、部屋には若手Dがもうひとり。

後輩Dは言います。
「28分ありましたけど、自然と観れました。もったいないなというか、ちょっとわかりにくかったのが、おっくんが何を見せようとしてくれているのかということですかね。それがもっと明確にわかると、よりいいと思うんですよね」
確かに。
編集された番組を観ていない私も、旅をした実感としてその感想にはナットク!その上で後輩Dは「鍛えられますね、この番組」と普段とは違う“筋肉”が必要だということも共有してくれていました。「この番組に興味を持ってくれたってことか?!」とこの会話をにやにやしながら聞いていました。

コッシーDは現在27歳(若いと思っていたけど、10歳も下だったのか…シッカリシテイル)。引き出しを増やすためにも周りに意見を求め、すべての選択肢を挙げて、それらを試したうえでベストな選択を導き出すタイプです。いろんな人のアイデアを吸収して、プロデューサー軍団&デスク的な役回りになってきたオオスミDの試写に昨日の午後5時からのぞんでいました。番組をよくしようと集うみんなの意見を踏まえて、コッシーが伊達編をどのように仕立てるのか。いまから楽しみです!

企みの男・オオスミDの次の一手は…

そういえば、知床・清里編の総合全国放送が決まって喜んでいるだろうオオスミDはなにをしているのかと探すと…、いました。編集室にこもって何やら作業をしています。

「全国放送ですよ。瀬田さん。嬉しいですね。道外のみなさんに知床編を楽しんでもらえるのは嬉しいですね。せっかくなので、道内の皆さんで、“また観たい”とチャンネルを合わせてくださった方にスペシャルなミニ番組をお届けしたいんですよ。オンラインミーティングの様子とか、応募してくださっている各地域のみなさんを紹介するとか、ちょっとスペシャルにしたいなと思っています」とのこと。熱いね~。

でも、放送は月曜日なのにきのうの午後4時の時点でそのミニ番組が2分なのか、3分なのか、5分なのかも決まっていない状況。編成職員から「とりあえず5分以内ならもういいです」と言われる始末。果たして間に合うのか・・・そして、どのようにまとめあげるのか。そもそも間に合うのかwww道内の皆さん、ミニ番組も合わせて視聴、あるいは録画をお願いします!

なお、オオスミDと一緒に知床・清里編を制作したカワバタDは今夜7時半から放送の「北海道道~”核のゴミ”に揺れる寿都町~」を担当しています。こちらも合わせてご覧ください。

では、最後に#ローカルフレンズ出会い旅 放送予定です。

▽9月28日(月)
#知床と清里にほれこむ件
午前10時15分~ 総合・全国放送
※道内は10時40分~特別ミニ番組(5分以内)

▽10月17日(土)は午前・午後に1本ずつ
#ローカルフレンズ出会い旅SP #新時代がはじまった件
午前10時5分~ 総合(再放送)北海道ローカル
伊達市編(タイトル未定)
午後8時15分~ 総合・北海道ローカル

▽10月25日(日)BS1で全国放送
#ローカルフレンズ出会い旅SP #新時代がはじまった件
午前0時50分~午前1時35分 ※土曜深夜

#ローカルフレンズ出会い旅 まとめページはこちら

2020年9月25日






関連情報

#ローカルフレンズ(22)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年7月27日(月)午後4時02分 更新

ほっと通信(74)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年10月10日(木)午後1時03分 更新

ほっとニュース通信(40)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2019年1月28日(月)午後3時42分 更新

上に戻る