NHK札幌放送局

西興部村 滞在記その後!ミルク誕生とスーパーのいま

瀬田 宙大

2022年5月18日(水)午後1時50分 更新

【ローカルフレンズ滞在記SP「西興部・十勝・道南環駒」】
 今月22日 (日) 午前0:55 ~ 午前1:39からBS1で放送決定!!
深夜に各地域の番組を再放送している〇〇推し!の「北海道推し!」として放送されることになりました!!
放送決定に合わせて?!(いえ、偶然です!!)と勘ぐってしまうほど絶妙なタイミングで西興部のフレンズから村のビッグニュースが届きました!

西興部村 髙橋啓子さん来札

ローカルフレンズとは地域にディープな人脈をもつ人を指す造語です。
髙橋啓子さんは主婦としてローカルフレンズとなり、去年9月、NHKのディレクターを1か月間にわたり受け入れました。

今月22日深夜、BS1で放送される滞在記SPでは3つの地域を紹介。
このうち西興部村パートでは、その後、新たにできたスーパーの様子や村の牛乳を使ったソフトクリームを作った立役者をご紹介しています。

この番組のロケで私もことし1月、西興部村へ。

ソフトクリームもいただきました。
使うのは村のグラスフェッドミルク(放牧し、牧草を与えられて育てた牛から搾ったミルク)。北海道各地においしいソフトクリームはありますが、これも格別です。村に行った際には皆さんもぜひ!

ソフトクリームの製造・販売を手掛けているのは村に家族で移住した山田尚大さん。もともとIT畑出身、システムエンジニアでした。

村で取材したとき、山田さんは「西興部村の名前を大々的に掲げた乳製品はこれまでありませんでした。ないのであれば作ろうと考え、まずはソフトクリームを完成させました。次は村のミルクを使ったチーズをつくろうと思っています」と力強く話していました。

ところがチーズよりも先に、グラスフェッドミルクが完成したとのこと。

髙橋さんがいま推す村の牛乳、私も飲んでみました。

最初に感じるのは生クリームのようなミルクの甘み。
でも、後味はさっぱり!
クセがなく大変飲みやすくおいしい牛乳に仕上がっていました。

これをきっかけに西興部村を知る人が一人でも増えるといいですね。

そして、山田さん。
次こそはチーズ…ですかね!?
有言実行かつ、いつも人を驚かせる方なのでどんなニュースを届けてくれるのか楽しみにしています!

スーパーのその後

嬉しいニュースの一方で、気になる話も。

髙橋さんは、村に復活したスーパーで働いていますが、新たな働き手がなかなか見つからず、いまもスタッフ3人でなんとかシフトを組んでいるとのこと。この話から思い出されるのは、ことし1月にお邪魔した際に目にしたスーパーや村のコンビニに貼り出されていた「アルバイト募集」のお知らせ。

村のインフラとしてその存在意義は大きいものの、どのように維持していくのか―。北海道の地域が抱える大きな課題を改めて教えてもらいました。

何かが新しく完成した時にはいいニュースとしてお伝えしますが、いい面ばかりではなく、難しさやその後もしっかりとお伝えし続けることが持続可能な地域の姿を探る上では重要なんだなと再確認しました。

さて、どうしましょう。
引き続きローカルフレンズプロジェクトの仲間たちと一緒に考え続けようと思います。

≪関連記事≫
▷ローカルフレンズ(41)西興部村へ
▷ローカルフレンズ(42)西興部村の夢追い人
▷ローカルフレンズ(43)新得町をスパイスカレーの町に?!
▷ローカルフレンズ(44)滞在記SPスタジオ収録しました
▷ローカルフレンズ(45)ローカルラッキー続く番組に
▷ローカルフレンズ西興部村 滞在の記録

瀬田宙大
2022年5月18日

ローカルフレンズ滞在記SP「西興部・十勝・道南環駒」
5月22日 (日) 午前0:55 ~ 午前1:39 BS1 放送予定

関連情報

縄文×龍文

瀬田 宙大

2021年6月28日(月)午後5時10分 更新

「アクションは誰にでも起こせる」と伝えたい

瀬田 宙大

2021年12月13日(月)午後1時32分 更新

十勝に行ってきました~!

瀬田 宙大

2022年6月1日(水)午後1時30分 更新

上に戻る