NHK札幌放送局

ほっと通信(97)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年3月6日(金)午後2時08分 更新

みなさんお疲れじゃないですか?災害時に近い緊張感が街に流れている。そんな印象を受けています。新型コロナウイルスの予防や、感染拡大に努めることは大切ですが、緊張を解くことも大切です。不安ばかりが募る情報とは距離を置きましょう。疲れたら休みましょう。心がフラットになったら必要な情報を、“ニュースソースを確かめた上で”ゲットしましょう。週末を前にNHK札幌放送局のホームページのどこにどんな情報が掲載されているのかご紹介します。

みなさんは全国の放送局がそれぞれHPを設けて、地域向けの情報を発信しているのをご存知ですか?もう時効だろうと思うので正直に申し上げますが、私はNHKで働くまで知りませんでした。私の周りでもいまだに「え、そうなんですか?」「…あったの?」という反応が頻繁に返ってきます。
単純にあるんですよ!というのは簡単ですが、皆さんもありませんか。初めて行くスーパーや100円均一、雑貨店、書店などなど必要なものがどこにあるのかわからないでイライラすること。NHK札幌のホームページでも同じことが起きるといけないので(レイアウトを考えている中の人は見やすいHPにしようといろんな工夫をしていますよ。ディスっているわけじゃないですからね!このブログを掲載してくれるデジタルチームの皆さんにはいつも敬意を払っています。一応( ..)φ書いておきますw)、私なりにオススメページや活用法をまとめてみようと思い立って書き始めました。

まず、NHK札幌放送局のHPのトップ画面から。

オススメを5つに絞りました。

①おうちで学ぼう NHK for School

Eテレで放送している約2000本の教育番組と、それに関連する約7000本の動画クリップを、いつでも、どこでも見ることができます。
このほかマダ友プロジェクトというウェブサイトもあります。これは、子どもたちがなかなか相談できない悩みを自由に書き込めるように設けられたサイトで、その書き込みを見た「まだ見ぬ未来の友達」=マダ友が返事を送ってくれるという仕組みです。

②NHK for Schoolから厳選!

NHK for Schoolには、おうちでも使える学習コンテンツがたくさんありそうです。休校になっているこどもたちに、役立ちそうなコンテンツは例えばどれ?札幌市小学校放送教育研究会に教えてもらいました。そのオススメ一覧まとめページです。

③ナットクとかちch

帯広放送局の記者やアナウンサーが地域の皆さんのご意見や疑問をもとに地域の課題を取材。解決策を一緒に探るプロジェクト。このバナーは、新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休校となり、家にいる親子に向けて自宅でできる体操「 #家KIP 」を企画してYouTubeで配信している十勝の団体を取材したときの様子です。取材した記者の「学校も臨時休校になって家にいる時間が増え、悩みや不安を感じている人の声もちらほら…。企画立案した団体『ちくだいKIP』は、そうした声に応えてマイナスな状況をプラスに変えようと奮闘していました」という取材実感も含めてまとめられています。そしてこれをきっかけに新プロジェクトも始動しました。

私 困ってます 新型コロナウイルス #ナットクとかち 
ナットク!とかちch
では「私 困っています 新型ウイルス」シリーズを新たに始めます。感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、十勝の皆さんの身近な疑問やお悩みに答えていきたいと思っています。

④新型コロナウイルス 北海道まとめ

タイトルの通り、北海道に特化したサイトです。

前回のブログでもお伝えした #先生メッセージ や、札幌市保健所の山口亮感染症対策部長(医師でもあり、現場のリーダーとして対策や市民の問い合わせの対応にあたっているほか、かつてはWHO=世界保健機関でも働いていました)が皆さんの疑問に答えた放送の記録などがまとめられています。

先生メッセージのページでは先生から子どもたちへのメッセージをまとめてご覧いただけます。

⑤3月6日(金)夜7時半から北クロ

先週に続き、今週も緊急取材でお伝えする北海道クローズアップ「追跡 新型ウイルス ~”緊急事態宣言”の波紋~」。北海道での新型コロナウイルスの感染が止まらない。なぜ北海道で感染が拡大したのか?感染はどこまで広がるのか?そして「緊急事態宣言」の市民生活への影響は?これ以上感染を広げないために、私たち1人1人は何をしなければならないのか?専門家とともに考える番組になっています。私が担当しているほっとニュース北海道はその日の動きをまとめてお伝えする一日のまとめ放送、速報性に特化した番組ですが、北海道クローズアップは一つのテーマをじっくり時間をかけて紐解いていく分析や理解促進型の番組です。それぞれ特性を生かしながら北海道で暮らす皆さんに確かな情報と安心をお届けしようと取り組んでいます。

このほか、読み物としてはアナウンサーページもオススメです。

アナウンサーそれぞれ専門性を生かしてブログを書いています。
まもなく東京に飛び立つ浅野アナウンサー北海道クローズアップやスポーツの話題多めのブログになっています。
鈴木アナウンサーは自らの名前にかけて体ハルか!というタイトルで執筆しています。
関根アナウンサーはライフワークとして取り組んできた朗読番組の北の文芸館や、北方領土返還を願う元島民の方へのインタビューについてなどを記しています。
高山アナウンサーも自らの名前にかけて様々な話題のだいご味を綴っています。
西阪アナウンサーはスポーツアナウンサーらしいページになっています。
野村アナウンサーは冷静ながら熱い文章で端的に伝えたいことを書いています。
古谷アナウンサーは普段の放送と同じくポップなページになっています。
星野アナウンサーはATPテニスマスターズ1000の中継でローマにいますというブログがあがっています。
堀アナウンサーは取材活動に熱心で、どんな思いで取材に取り組んでいるのかが伝わる内容です。
横山アナウンサーも専門性を生かしたスポーツの話題が豊富なページになっています。
芳川アナウンサーはバラエティーに富んだページに。ゼネラリストであることが伝わります。
私は、ご覧の通りやたらと更新していますwww そういえば、前々回のブログでご紹介して、その後ほっとニュース北海道でもご紹介した「おうちde“まなび舎”」が今月26日まで延長されることになりました。ゆとりができた時間、インプットの時間にあてるという意味では普段の学校ではなかなか聞けない内容もたくさんありますので覗いてみるのも面白いかもしれません。

札幌局以外にも精力的に更新しているアナウンサーも。

神門先輩です。いつもイケてる写真と、いい具合にゆるい文章で和ませてくれます。さすがです。先輩のブログもぜひのぞいてみてください。

このほか、NHK北海道がお伝えしたすべてのニュースやリポートは北海道NEWS WEBに放送後1週間限定ですが動画とテキストが掲載されています。さらに私もここ数回関わっている札幌オープンイノベーション勉強会 SOI(Sapporo Open Innovation /Study Session)のページではイベントの様子がほぼ全文テキストとして掲載されています。最新のイベント #宿コミュ の様子が本日、先ほど公開されました。こちらもぜひご覧になって、体感してみてください。

NHKのHPは情報量が豊富。いくらでも説明はできますが、今回はこれくらいにしておきます。この週末に限らず、お供として活用していただけたら嬉しいです。

最後に、けさ出勤時に目にした青空と「がんばろう北海道」の垂れ幕。地域経済への影響は深刻です。きのうは相次ぐ物産展の中止を受けた事業者の現状と在庫を活用したセール、さらには札幌市のHPに設けられた「自宅でも利用可能なサービス等を提供する市内事業者等のご案内」というまとめサイトをご紹介しました。放送でもお伝えしましたが、災害時に「買って応援」とよく聞くようになりましたが、新型コロナウイルスが収束した時に地域が弱りすぎないように、今はひとりひとりが身近な地域のお店を可能な限り活用することも大切だと感じています。札幌市のサイトには「がんばれ飲食店!テイクアウト&デリバリー緊急対応店札幌・北海道」など様々なホームページが紹介されています。できることをやるというのは、感染予防だけのことではないなと感じています。

それでは、また\| ・vvvv ・ |/


(2020年3月6日)


関連情報

#ローカルフレンズ(7)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年4月30日(木)午後1時21分 更新

ほっと通信(106)【瀬田宙大】

瀬田 宙大

2020年4月27日(月)午後1時54分 更新

オイシイ。でツナガリタイ。

瀬田 宙大

2021年2月22日(月)午後4時41分 更新

上に戻る