NHK札幌放送局

戦後74年の夏、根室にて【関根太朗】

関根 太朗

2019年8月13日(火)午前10時31分 更新

こんにちは。関根太朗です。連日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。私にとっては、北海道で過ごす2回目の夏。去年は扇風機すら、ほとんど使わなかったのですが、今年は冷房を使わないと眠れないような暑い夜もあり、困ってしまいます。熱中症に気をつけながら、何とかこの猛暑を乗り越えたいものです。

さて、今回は番組のご紹介です。ラジオ深夜便では、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝える「戦争・平和インタビュー」を今年も放送します。先日、番組制作のため、根室に行ってきました。

お話を伺ったのは、根室市に住む木村芳勝さん(84歳)です。歯舞群島の志発島で生まれた木村さんは10歳で終戦を迎え、その後も島で暮らしていましたが、昭和23年、島を追われました。

戦後74年。今も、北方領土をめぐる問題は解決していません。北方領土をめぐる動きを、元島民は今、どんな思いで見つめ、どういう未来を望んでいるのか。

朝早い時間の放送になりますが、ぜひ、お聴きください。

≪放送予定≫
ラジオ深夜便「戦争・平和インタビュー」
~今こそ史実、元島民の思いを伝えたい(歯舞群島 元島民 木村芳勝さん)~
8月16日(金)午前4時台


(2019年8月13日)


関連情報

北の文芸館 観覧者募集中です!【関根太朗】

関根 太朗

2019年10月10日(木)午後4時21分 更新

いざ!らじる★らじるの「聴き逃しサービス」に!【関根太朗】

関根 太朗

2019年12月24日(火)午後0時07分 更新

明治41年に『網走まで』行くならば【関根太朗】

関根 太朗

2019年11月25日(月)午前11時21分 更新

上に戻る