NHK札幌放送局

札幌に登場“無人ホテル”とは?!【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年1月29日(水)午後5時01分 更新

1月29日(水)のおはよう北海道で、札幌市内に先月誕生した“無人ホテル”をご紹介しました。こちらはホテルに宿泊していたフランスからの旅行客との1枚。
もちろん、無人=客がいないという意味ではありません(笑)。
では何が無人なのかと言いますと…。 

宿泊客はこの端末を使って遠隔地にいるオペレーターと会話することでチェックインをします。そう、ここは常勤スタッフがいない“無人ホテル”なんです。

オペレーターによる宿泊者の本人確認が終わると、部屋に入るための鍵番号が発行されます(鍵番号はチェックアウト時に無効になります)。

ドアに設置された鍵にその番号を入力することで、部屋に入ることができるという仕組みです。

東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催も決まり、今年の夏はいつもより多くの観光客が訪れることが予想されますが、心配なのがホテル不足。特に深刻なのが、せっかくホテルを作ってもそこで働く人材が足りない「ホテル人材不足」の問題です。フロントを設置しない”無人ホテル“は、少ない人手で運営できるとして注目されているんです。

ホテルが特に意識しているのは外国人観光客です。海外からの宿泊客は、友人や家族のグループで同じ部屋に泊まることを好む傾向があるということで、全部で6つある部屋は全て4~6人部屋で、シングルルームやツインルームはありません。これなら、少ない部屋数でも多くの宿泊客を受け入れることができますよね。

私のインタビューに応じてくれたミカエルさん(左のひげの男性)も、「大きな部屋で仲間と一緒に過ごせてとても楽しいよ」と話していました。取材したホテル運営会社では、同様の“無人ホテル”を、札幌市内を中心にすでに10件ほど営業しています。今後、”無人ホテル“がもっと身近な存在になっていくかもしれませんね。それにしてもミカエルさん、部屋を見せてくれてありがとうございました!Thank you Michael for showing your room to us!


(2020年1月29日)


関連情報

小樽港に響く被爆ピアノ【芳川隆一】

芳川 隆一

2019年8月20日(火)午後6時23分 更新

ちょっとほっとする話【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年3月17日(火)午後4時15分 更新

オペラの世界をもっと身近に【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年2月28日(金)午後6時13分 更新

上に戻る