NHK札幌放送局

寒い冬でもしっかり換気

芳川 隆一

2021年1月18日(月)午前11時30分 更新

 普段あまり見せない仕草の瀬田アナと一緒に映っている、芳川です。 新型コロナウイルス感染拡大防止のためには、部屋の換気も大切!ということで、 NHK札幌アナウンスでは、寒い冬になるべく室温を下げずに換気をする方法をまとめた 1分間のテレビスポットを制作しました。ということで、そのポイントをこちらのブログでも!


まず前提として、部屋の換気が必要になるのは「部屋に複数の人がいるとき」です。家族で暮らしていたり、1人暮らしでも来客がある場合などは気を付けましょう。ということで、以下その具体的なポイントです。

① まずは何と言っても、「24時間換気」の機能がついていればONにしておいてください。2003年以降に建てられた建物には原則として設置されています。

「24時間換気」機能がある場合は、それをONにした上で、次のポイントも併せて実践してみてください。

② 暖房をつけたまま、窓をほんの少し開けるだけでも換気できます。大切なのは「常時」窓を少しだけ(部屋の広さにもよりますが、1~5センチ程度)開けておくことです。時間を決めて大きく窓を開ける換気よりも、この方が室温を保ちやすいそうです。

③ 次のポイントは「2段階換気」です。聞いたことがある人もいらっしゃると思いますが、改めておさらいしましょう。

「2段階換気」とは、隣の部屋や廊下など人がいない所から外気を取り込んで…

その外気を少し温めてから、あなたの部屋に取り込む換気方法です。隣の部屋との扉はほんの少し開けるだけでOKです。これなら寒くありませんね。

以上、なるべく室温を下げずにできる換気方法でした。とはいえ、そこは厳しい寒さの北海道の冬。換気をがんばり過ぎるあまり風邪をひいてしまっては大変ですよね。
換気はあくまでも無理のない範囲で。室温18℃以上、湿度40%を保つことを心がけてください。

「新型コロナウイルス感染拡大防止 部屋の換気編」のテレビスポットは、この冬、随時放送される予定です。少しでも感染拡大防止に役立ちますように。

2021年1月18日


関連情報

ちょっとほっとする話【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年3月17日(火)午後4時15分 更新

今度の「北海道中ひざくりげ」は登別!【芳川隆一】

芳川 隆一

2019年9月17日(火)午後3時16分 更新

“差別”や“偏見”ではないアイヌ映画【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年11月6日(金)午後2時01分 更新

上に戻る