NHK札幌放送局

午前4時台 ラジオのススメ【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年8月4日(火)午前11時16分 更新

午前4時。皆さんは普段、何をされていますか?

そりゃ、寝てますよね。私もそうです。でも稀に、なかなか眠れずに気がついたら4時!という場合や、やけに朝早く目が覚めたら4時!なんて事も(ありません?)。もちろん、仕事のためにいつも起きているという方もいらっしゃるでしょう。午前4時台に起きている理由が何であれ、そんな皆さんにぜひ聞いて頂きたいラジオのインタビューがあります。もちろん、普段は起きていないという方にもぜひ。放送は8月11日(火)です。

終戦から75年の今夏、私はある戦争体験者にインタビューをさせて頂きました。
木本孝(きもと・たか)さん、92歳。

太平洋戦争の終結を告げる玉音放送から5日後の1945年8月20日、北海道の北に広がる樺太(今のサハリン)にあった真岡(まおか)という町で、軍や役所の通信を担う電話交換手として働いていた10代から20代の9人の女性が、青酸カリを飲んで自殺しました。終戦の混乱に乗じて侵攻してきたソビエト軍から自分たちの職場を守るための最後の抵抗でした。亡くなった女性たちは「九人の乙女」として語り継がれ、多くの本や映画のテーマにもなりました。木本さんは、その9人の乙女たちの元同僚です。

これまで木本さんは、亡くなった乙女たちの話をほとんど誰にもしてきませんでした。戦後、ご結婚されて3人のお子さんにも恵まれましたが、その家族にさえも。亡くなった乙女たちがどんな気持ちで自らの命を絶ったか、当時を知らない人たちにしっかりと伝わるかどうか不安だったからというのが大きな理由です。今回、その“重い口”を開いて語ってくださったのは、命をかけて自分たちの職場を守った電話交換手たちの覚悟と、2度とそんな覚悟を誰もしなくてすむ世の中になって欲しいと願う気持ちでした。

インタビューは約40分間。木本さんの元同僚たちに対する敬愛の気持ちや、厳しい中にもあった同僚らとの楽しい思い出、そして、平和な世の中になって欲しいと願う気持ちがいっぱいです。ぜひ、1人でも多くの人に聞いて頂きたいと思っています。放送は8月11日(火)午前4時台 NHKラジオ深夜便内で全国放送です。

“乙女たち”の命日にあたる8月20日、樺太を臨む稚内市では、毎年、平和祈年祭が開かれています。今年、木本さんはこの祈年祭に約10年ぶりに参列します。戦後75年がたち、90歳を超えた今、「これが最後だと思って」とご本人は仰います。木本さんが稚内を訪れる様子は、8月19日(水)の「ほっとニュース北海道」でご紹介する予定です。


(2020年8月4日)

関連情報

ABU総会に行ってきました【芳川隆一】

芳川 隆一

2019年11月22日(金)午後3時48分 更新

ご当地の“2メートル”を表現してみましたっ!【芳川隆一】

芳川 隆一

2020年5月15日(金)午後6時23分 更新

魚の干物教室【芳川隆一】

芳川 隆一

2019年12月10日(火)午前10時09分 更新

上に戻る