NHK札幌放送局

くらしナビログ!(19)増える外出 注意のポイントは【佐々木愛英】

佐々木 愛英

2020年6月30日(火)午後3時07分 更新

今回のくらしナビは、移動制限が解除されて徐々に日常が戻りつつある中で、外出の際になにに気を付けたらいいのかお伝えしました。

北海道医療大学の塚本容子教授に伺ったのは、外出の際にあると良いもの。

携帯用の消毒液や、ウェットティッシュは持ち歩いている方も多いかと思います。
あるともっと安心なのが、食品などを入れる保存袋です。
なにを入れるかというと…

マスク!
外で食事するときに外したマスクを入れておくんです。
そのままテーブルに置いたり、ポケットやカバンにしまったりしていませんか?
袋に入れることでマスクにウイルスが付着するのを防ぐのはもちろん、自分が感染していた場合に周りにウイルスが広がることも防げます。
もし、マスクをそのまま置き忘れてしまっても、袋に入っているなら店員さんも安心して処分できますよね。

外出先で買い物などを安心してできるよう開発されたシステムもあります。

札幌市内のドラッグストアでは、店の中の混雑状況を入口のディスプレイで示しています。
入り口で混み具合が分かれば、時間をずらして来店できるので、密を避けられます。
近い将来、スマートフォンでも混雑状況を見られるようにして、出かける前にわかるシステムもスタートする予定だそうです。

安心して外出できる仕組みづくりは進んでいますが、個人での感染対策も重要です。
小さな対策だとしても、一人ひとりが予防意識をしっかり持って、楽しいおでかけと感染対策を両立できるようにしましょう。


(2020年6月30日)

関連情報

くらしナビログ!(24)「コロナ禍 もしもの時の備えは」

佐々木 愛英

2021年1月26日(火)午後4時04分 更新

くらしナビログ!(14)寒暖差を乗り切るには【佐々木愛英】

佐々木 愛英

2020年2月25日(火)午後1時00分 更新

くらしナビログ!「誰でも手軽に 今こそ花を」

佐々木 愛英

2021年3月9日(火)午後0時06分 更新

上に戻る