NHK札幌放送局

7年間ありがとうございました【佐々木愛英】

佐々木 愛英

2022年3月30日(水)午後0時26分 更新

3月26日の「おはよう北海道土曜プラス」の出演が、リポーターとして最後の仕事になりました。 釧路局と札幌局で7年間、道東・道央を中心にたくさんの場所にお邪魔しました。 

もともと出不精で、北海道生まれのくせに、札幌と地元の登別以外はほとんど行ったことがなかった私は、ロケで初めて行った市町村も多く、そこで出会ったみなさんに知らなかった地域の魅力を教えていただきました。
私のつたないリポートでどれだけその魅力を伝えられていたかわかりませんが、放送を見た方が少しでも「行ってみたい」と思ってくれていたら幸せです。

小さなころから憧れていた放送の仕事を地元北海道でできたこと、そのおかげで北海道がもっと好きになれたこと嬉しく思います。
放送の仕事からは離れることになりますが、この7年で地域のみなさんから教えていただいたお話、貴重な体験絶対に忘れません。ありがとうございました。

佐々木愛英

上に戻る