NHK札幌放送局

くらしナビログ!(20)腸を元気に 夏を乗り切る!【佐々木愛英】

佐々木 愛英

2020年7月20日(月)午後5時44分 更新

そろそろ本格的な夏。くらしナビでは、夏バテ対策として胃腸の整え方をご紹介します。
冷たいものの取りすぎで胃腸が弱ってしまうのも、夏バテの原因の一つなんです。
管理栄養士の渕瀬美希さんに教わった夏バテ対策メニューのレシピです。

とろっとすまし汁

温かい汁物で直接胃腸を温めて消化吸収を良くしましょう。

<材料 2人分>
長いも 20グラム
おくら 10グラム
なめこ 10グラム
だし汁 240CC
しょうゆ 小さじ1/3
みりん 小さじ1/3
食塩 ひとつまみ

1、 長いもは食べやすい大きさの短冊切りにする
2、 オクラは板ずりして茹でて刻んでおく
3、 なめこは株はとっておく。(カットして袋詰めされているものでもかまいません)
4、 鍋にだし汁、調味料、具材をすべて入れて火にかけ、なめこに火が通れば完成。

ほっとする温かさでおいしかったです。
ねばねばの食材で汁にとろみがついているので、食欲がないときでもつるっと食べられそうです。

つづいては、肉みそです。ショウガとニンニクで体を温めてスタミナがつくメニューです。
豆腐にかけていただきました。

万能肉みそ
<材料 2人分>
豚ひき肉 60グラム
おろしショウガ 小さじ1/3
おろしニンニク 小さじ1/3
ごま油 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1/2
水25CC
みそ 大さじ1/2強
砂糖 大さじ1/2強 
酒 小さじ1
醤油 少々 
こしょう 少々

1、サラダ油とごま油をフライパンで熱し、ニンニクとショウガを香りが出るまで炒める。
2、ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。余分な脂はキッチンペーパーで拭きとる
3、すべての調味料を加えてとろみが出るまで弱火で炒める。
(レシピ考案 JCHO札幌北辰病院)

甘辛い味付けとショウガとニンニクの香りで、食欲が増す一品です。
冷蔵で3日、冷凍で1か月日持ちするそうなので、作り置きにもおすすめです。
うどんにかけてもおいしかったですよ!
私、夏場は、冷たいそうめんだけで1食すませてしまうこともあるので、簡単に栄養を補うアレンジ方法を知ることができてうれしいです!

今回は、夏バテ対策で腸を元気にするために大切なことをお伝えしますが、
それ以外にも適度な運動や十分な睡眠なども対策には必要です。
暑さに負けない体づくりをして、この夏を乗り切りましょう!

(2020年7月20日)


関連情報

くらしナビログ!「楽しんで 古着を再利用!」

佐々木 愛英

2020年11月24日(火)午後3時43分 更新

くらしナビログ!(14)寒暖差を乗り切るには【佐々木愛英】

佐々木 愛英

2020年2月25日(火)午後1時00分 更新

くらしナビログ!(24)「コロナ禍 もしもの時の備えは」

佐々木 愛英

2021年1月26日(火)午後4時04分 更新

上に戻る