NHK札幌放送局

野村 優夫

趣味はサッカー観戦。コンサドーレのサッカーはとても素敵です。間近で見られるのが楽しみです。城跡巡りも好きです。「五稜郭の半月堡と武田の丸馬出の比較検討」が当面の課題です。

クマの視線は何を語る?

野村 優夫

2022年2月28日(月)午後4時02分 更新

北海道・知床で撮られたヒグマの写真。ガードレールの上に顎を乗せこちらを見つめ返す視線が、とても印象的です。なにか「このクマ、何を考えているんだろう」という想像力がかき立てられるような写真ではないですか?

もっと見る

野村 優夫

2022年2月28日(月)午後4時02分 更新

クマの痕跡が教える知床の森の豊かさ

野村 優夫

2021年10月14日(木)午後6時15分 更新

知床の森を歩きながらよく観察してみると、ヒグマのつけた痕跡を見つけることができます。ヒグマの姿を直接見ることがなくても、「確かにこの森にはヒグマが生息しているのだ」と、その息遣いが強く感じられます。また、そうしたヒグマが残したサインの意味を紐解いていくと、知床の森がなぜここまで豊かなのか、その一端を知ることもできるのです。 

もっと見る

野村 優夫

2021年10月14日(木)午後6時15分 更新

適応能力の限界点はどこにある?

野村 優夫

2021年6月22日(火)午前11時22分 更新

右の写真は、知床の森で、鹿の毛を取っているカラスを写したものです。毛は、巣の材料に使うようです。卵を置く所に敷くといいます。

もっと見る

野村 優夫

2021年6月22日(火)午前11時22分 更新

「キツツキがいない森」を想像してみた

野村 優夫

2021年5月7日(金)午後1時47分 更新

知床の森の中。木の根元で激しい動きをする黒い影。
クマゲラというキツツキです。木に穴を開けているようです。 ねぐらにするには、ずいぶん、低い位置です。 一体何をしているのでしょう・・・?

もっと見る

野村 優夫

2021年5月7日(金)午後1時47分 更新

知床の森で「探偵」になりました

野村 優夫

2021年5月6日(木)午後7時04分 更新

上の画像。写っているのは、知床の森で暮らすエゾモモンガです。とても愛らしい姿ですね。

もっと見る

野村 優夫

2021年5月6日(木)午後7時04分 更新

1 / 1 ページ
上に戻る