NHK札幌放送局

ほっとスポーツ(14)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年4月9日(木)午後2時05分 更新

こんにちは。ほっとニュース北海道・スポーツキャスターの加藤美穂です。まじめな顔でパソコンを見ている私。何をしているのかというと、実はある選手のインタビュー中なんです!

今回インタビューをしたのは、“馬場馬術”で東京オリンピックを目指す林伸伍選手です。
リオ五輪ではあと1歩のところで補欠になって出場を逃してしまい、自国開催の東京五輪に強い思いを持って挑んでいます!

林選手は札幌市出身で、おばさんが乗馬クラブで働いていたことをきっかけに3歳から乗馬を始めました。全日本選手権では3度の優勝、アジア大会でもメダルを獲得するなど日本トップレベルのライダーです。現在35歳で、30年以上も馬と一緒に過ごしてきた林選手。「馬と一緒にいるだけでたまらない!」と笑顔で話してくれました。

ところで、上にさらっと書いた“馬場馬術”。みなさんはご存じですか?私はお恥ずかしながら、今回取材をさせていただくまで知りませんでした。馬術はオリンピックで唯一、動物と一緒に挑む競技で、「①障害馬術」「②総合馬術」「③馬場馬術」という3つの種目があります。
林選手が専門にしているのが馬場馬術で、20×60メートルの長方形の馬場で馬の動きの正確さと美しさを競います。自由演技では音楽に合わせて行うことから『馬のフィギュアスケート』と呼ばれているんです!馬が軽やかにジャンプしたりステップを踏んだり…騎手と呼吸を合わせて繰り広げる演技に見入ってしまいました。

オリンピックに向けてドイツを拠点に大会を転戦していた林選手も新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。今回は日本に帰国できずドイツにとどまっている林選手にスカイプを使ってインタビューさせていただきました。伺ったのは東京オリンピックの1年延期の影響とこの1年の過ごし方、そして東京オリンピックにかける思いです。

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なニュースが数多く報道されていますが、選手の姿などを通してみなさんが少しでも元気に、笑顔になれる放送をお届けしていきたいと思っています。
1年後のオリンピックに向けて今できることを!インタビューの模様は今夜のほっとニュース北海道のスポーツコーナーでお伝えします!それでは、また(*^^)v


(2020年4月9日)


関連情報

ほっとスポーツ(3)【加藤美穂】

加藤 美穂

2019年8月27日(火)午後1時47分 更新

ほっとスポーツ(12)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年2月19日(水)午後1時37分 更新

ほっとスポーツ(10)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年1月8日(水)午前10時55分 更新

上に戻る