NHK札幌放送局

ほっとスポーツ(20)

加藤 美穂

2020年11月18日(水)午後4時44分 更新

やっぱりスポーツって楽しい!スポーツができるって幸せ!! 今回はそんな皆さんの最高の笑顔に出会ってきました。

取材させていただいたのは障害者スポーツクラブの「HOKKAIDO ADAPTIVE SPORTS(北海道アダプティブスポーツ)」。北海道に障害者スポーツの拠点を作りたいという思いから、去年7月に誕生したクラブです。

障害の有無に関わらず参加でき、高校生までなら誰でも入ることができます。およそ20人の子どもたちが月に4回ほど集まり、ソフトボールやバスケットボールのほか、スキーなど季節に合わせたスポーツも体験してきました。
しかし、新型コロナウイルスの影響で半年間以上活動ができなくなり、9月から感染対策を徹底した上で再開しました。先月末に伺った時にも体育館には楽しそうな笑い声が響いていました。

クラブの代表を務めるのは齊藤雄大さんです。車いすソフトボール日本代表の監督を務めた経歴もあります。

齊藤さんは子どもたちに「スポーツを通してスポーツ以上の何かを得てほしい」と考えています。障害者のコミュニティは閉鎖的になりやすいとも言われますが、スポーツを一緒にすることでコミュニケーションを取るきっかけになったり、積極的に外に出たりすることにつながるからです。ですが、そうした願いもコロナ禍で大きな影響を受けたと言います。

みなさんは自粛期間中に運動をしてましたか?(私は正直、あまり動いていませんでした…)クラブの子どもたちも活動が半年以上ストップしただけでなく、日常的に外出する機会も減って、よりいっそう家にこもりがちな生活だったと言います。この“運動ゼロ”の危機を克服しようと、齊藤さんはある場所を活用することにしました!

この場所を使って、子どもたちは人生初の体験もしています。さまざまな制約がある「Withコロナ」の暮らしの中でも、工夫とアイデア次第で乗り越えられると学ばせていただいた取材になりました。
いったいどんな取り組みで子どもたちのスポーツマインドと笑顔を支えたのか、詳しくは11月19日(木)放送の「ほっとニュース北海道」スポーツコーナーでお伝えする予定です。ぜひご覧ください!
それでは、また(*^^)v

2020年11月18日

関連情報

ほっとスポーツ(18)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年9月30日(水)午前11時58分 更新

ほっとスポーツ(15)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年6月12日(金)午後1時38分 更新

ほっとスポーツ(19)【加藤 美穂】

加藤 美穂

2020年11月12日(木)午前9時33分 更新

上に戻る