NHK札幌放送局

唯一無二の夫婦ペア 夢の舞台へ

加藤 美穂

2021年9月15日(水)午前10時30分 更新

冬の北京オリンピックをかけた負けられない戦い。 激戦となったカーリング女子の代表決定戦はロコ・ソラーレが制して、世界最終予選の切符を手にしました。次はミックスダブルスの代表決定戦です! 

一緒に写真を撮っていただいたのは、竹田直将選手と智子選手、そして娘の多喜ちゃんです。名寄市に在住、名寄協会に所属して夫婦でミックスダブルスを組んでいる竹田ペア。夫婦であり、ペアである、これはもう唯一無二のダブルスではないでしょうか!!

そんなお2人は今から24年前、帯広畜産大学の当時のカーリング同好会で出会いました。2008年に結婚した2人は、ほぼ同じくしてできたミックスダブルス競技のペアを組みました。

それから14年。ワールドカーリングツアーのランキングで日本選手ペアの中で最上位にいて、今回の代表決定戦へと出場することになりました。
夫の直将選手は、インタビューの中でこう話してくれました。

「世界カーリング連盟がオリンピックの正式競技にミックスダブルスを追加する計画をして、世界選手権を開催するようになったんです。私たちは2010年のバンクーバー五輪が終わったあと、ロシアでのミックスダブルスの世界選手権に出場しました。ロシアでっていうのは2014年のソチを見越してだと聞きました」
「ただ、残念なことにソチは正式種目にならないことが決定されました。2018年の平昌でついに正式種目になって、そして今回。そういう意味でいうと我々は10年近くずっと待っていましたから今回代表決定戦に残れていることはとても大きいことです

ペアを組んでからこれまでに、心強い3人目のメンバーもできました!多喜ちゃんは、平昌オリンピックでの正式種目が決定したあと生まれ、もうすぐ6歳です。今ではお父さんとお母さんの練習をお手伝いするようにもなりました。
この日も投げる位置にストーンをセッティング!反則をしていないかもしっかりチェック!

大きなカメラにも興味深々!撮影中も完璧なタイミングでフレームインしてきてくれました(笑)

仕事や子育てと競技の両立で大変なことも多かったと思いますが、14年間という歴史が培った夫婦の絆と、多喜ちゃんが加わった家族の絆で夢のオリンピックを目指した戦いに挑みます!
その思いを
▼9月17日(金)ほっとニュース北海道のスポーツコーナーでお伝えします!
ぜひご覧ください!
それでは、また(*^^)v

関連情報

ほっとスポーツ(11)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年1月16日(木)午後4時36分 更新

ほっとスポーツ(17)【加藤美穂】

加藤 美穂

2020年7月3日(金)午後4時38分 更新

ほっとスポーツ(21)

加藤 美穂

2020年12月24日(木)午後1時41分 更新

上に戻る