NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#16 弟子屈町

石川 晴香

2021年9月17日(金)午後0時24分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。 今回は6月のローカルフレンズ滞在記でも登場した弟子屈町の地域おこし協力隊で活動する元アナウンサー、川上椋輔さんです。 

6月のローカルフレンズ滞在記はこちらからどうぞ!

今回伝えていただくのは弟子屈町が世界に誇る温泉地・川湯温泉の今の様子です。強い酸性で古くから湯治場として親しまれてきた川湯温泉も新型コロナウイルスの影響を多く受けていますが、そんな今だからこそできることに取り組んでいるそうです。

その1つが温泉川の清掃です。湯量が豊富な川湯地区では源泉のお湯が川に流れだしています。その川の散策路を拡張して新たな交流の場にしようと、この夏に温泉川の掃除と整備作業が行われました。

作業には町民や近隣の宿泊業者の皆さんが参加し、多い時には週3〜4回のペースで行ってきました。この活動の成果で温泉川のライトアップのほか、今よりも長い距離を長靴で歩く体験ができるようになるなど、温泉地としての魅力をさらに高められるそうです。

2つ目はまさに現在進行形の「川湯温泉街の修景プロジェクト」です。温泉街では近年、ホテルの閉館・破産が相次ぎ、空の建物が目立つようになっていましたが、まずは“町の景観から変えていこう!”と先月末から観光協会や町内の皆さんが外壁のペンキ塗りを進めています。

地元の人たちの手で街並みを整えるとてもすてきな取り組みで、川上さんも「完成が楽しみだ」と話していました。

その川湯温泉ではあす18日(土)から夜の森が開放されます。その名も「川湯の森ナイトミュージアム」。森の木々をライトアップして立体図鑑に“変身”させるそうです。

会場は無料で開放され、“日本で初めての夜ならではの森の観察体験”を楽しむことができます。さらに来月1日から10日にかけては硫黄山のライトアップも予定されています。

新型コロナウイルスの終息はまだ見通せませんが、“コロナ後”を見据えて歩み続ける川湯温泉のこれからに注目です!

この内容はきょう17日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

ロールフレンズ滞在記 トップページはこちら


関連情報

ローカルフレンズニュース#6 阿寒摩周国立公園

石川 晴香

2021年5月7日(金)午後0時15分 更新

ローカルフレンズニュース#9 稚内市

石川 晴香

2021年6月4日(金)午後0時02分 更新

ローカルフレンズニュース#18 利尻島

石川 晴香

2021年10月1日(金)午後0時28分 更新

上に戻る