NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#18 利尻島

石川 晴香

2021年10月1日(金)午後0時28分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。  今回は4月のローカルフレンズ滞在記宗谷編に登場したネイチャーガイド、西島徹さんです。  

4月のローカルフレンズ滞在記はこちらからどうぞ!

今回伝えていただくのは、サイクリングで楽しむ利尻島の秋。 

 利尻島には「利尻・彩くるロード」と呼ばれる島を一周走る約60kmのコースがあります。

コース上のほとんどの位置から見られる利尻山と日本海を眺めながらのサイクリング。場所によって変化する利尻山の形や溶岩が作り出す海岸線美は利尻島ならではの絶景。

島の北東側の野塚から西側の沓形まで設けられた約25㎞のサイクリングロード(自転車専用道路)は、前半は緑あふれる森の中を走ります。沢を渡る橋の上からは木々を真上から見下ろすことができ、鳥目線で楽しめるということです。

後半はがらりと変わり、平坦な草原地帯を進みます。青い海と礼文島が並走。この草原地帯、今はススキが太陽の光を受けキラキラと輝いているといいます。秋は空気が澄んでいることもあり、オレンジ色に輝く夕日や夕焼けもきれいだということです。

メインの一周道路から外れて、漁港へ行けばサケの水揚げが見られることも。ちょっと寄り道が気軽に楽しめるのもサイクリングの醍醐味!

もっと気軽にサイクリングを楽しんでもらおうと、島内にはレンタサイクルショップや自転車の貸し出しをしている宿があります。島内10カ所にサイクルスタンドや空気入れ、工具も用意されています。

毎年8月下旬には「利尻島一周ふれあいサイクリング大会」が開催されていて、島内外から約350人が参加します。

タイムを競うレースではなく、利尻島の風景などを楽しみながらのサイクリングなので家族連れやなかには仮装して走る方もいるということです。

また、島内を走る路線バスに自転車を積むこともできるようになっているため、無理なく自分の体力に合わせたサイクリングを楽しむことができるということです(バス積み込みは予約が必要です)。

サイクリングの推進はほかにも。

9月28日と29日の2日間、環境省が主催した「e-bike試乗体験会」が行われました。参加した宿泊施設などの関係者はe-bikeの操作方法などを学んだあと試乗。参加者からは「とても快適」や「坂道も楽に登れる」といった声が上がっていました。

この内容はきょう1日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。 

2021年10月1日

関連情報

ローカルフレンズニュース#13 道東

石川 晴香

2021年7月2日(金)午後2時24分 更新

ローカルフレンズニュース#11 中標津町

石川 晴香

2021年6月18日(金)午後1時07分 更新

ローカルフレンズニュース#2 伊達市

石川 晴香

2021年4月9日(金)午後0時47分 更新

上に戻る