NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#53 上川町

石川 晴香

2022年11月24日(木)午後4時20分 更新

「ほっとニュース北海道」でお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。 今回は上川町の元地域おこし協力隊員で交流拠点などを運営する絹張蝦夷丸さんが町内のカフェについて紹介します!

まずご紹介するのが今月(11月)はじめにオープンしたばかりのカフェです。

古民家を改装した店内は天井が高く開放感があり居心地のいい空間になっています。経営するのは上川町出身で地元にUターンした佐藤秀光さんと、その妻の奈々さんです。奈々さんはそれまで2人で住んでいた沖縄でもカフェを経営していました。

新たなカフェでどんなメニューを楽しめるのか奈々さんに聞きました。

妻・佐藤奈々さん
「沖縄から北海道に移住したので沖縄っぽいメニューも出したいと思ってタコライスやタコスなどをメニューに取り入れています。ほかにもハンバーグやチキンソテーをメインにした定食など、ごはんとスープ、副菜をあわせた一汁三菜のかたちでお出しします」

このほかスイーツにも力を入れていて道産の小麦粉や卵を使ったシフォンケーキやチーズケーキ、プリンなど日替わりで4種類ほどを用意するということです。

夫の秀光さんはお店でコーヒーをいれているということですが、実は音楽にも造詣が深く、店の設計では音響空間づくりやスピーカーにもこだわりました。

夫・佐藤秀光さん
「小上がりはライブスペースにも使えるようにしていて音楽ライブもできたらいいなと思っています。パーカッションが得意なので教室みたいなものもできたらいいなと思っています」
ローカルフレンズ・絹張蝦夷丸さん
「そもそも秀光さんがUターンしたのは地元の先輩や友人から『定年退職したら上川に帰っておいでよ』と言われたことがきっかけだったそうです。せっかく帰ってきたからには地域の人に愛される場所にしたいという思いが強いんだろうなと感じました」

次に紹介するのは辰巳佳子さんと母親の明美さんが来月オープンさせる予定のカフェです。

コンセプトは“上川を満喫する”カフェです。ロケーションがよく店内からは大雪山系の雄大な山並みなど四季折々の風景を楽しむことができます。窓の高さを調整して座ると目の前に山々が見えるような席も準備しているそうです。

そしてこの店のウリは景色だけではありません!

母・辰巳明美さん
「実は建物の半分は餅の加工場になります。おいしい大福や料理を堪能してほしいです。細く長く、皆さんのよりどころになればいいなと思っています」
娘・辰巳佳子さん
「オール北海道産、オール上川町産をイメージしています。上川町は野菜もおいしいので野菜が好きな人はもちろん野菜嫌いの子どもも食べて喜んでもらえるようなものを出していけたらと思っています。店の外には池や芝生もあるので、こうしたスペースも活用してイベントも開いてきたいです」
ローカルフレンズ・絹張蝦夷丸さん
「上川町ではもち米を生産しているほか野菜も本当においしいので、そうした地域の魅力を発信したいという思いを感じました」

さらに!絹張さんご自身も先日、カフェをオープンさせました。
実は絹張さんはコーヒーのばい煎と販売も手がけていて、きのう(23日)まで札幌市で開かれていたコーヒーの販売イベントにも参加していました。

ローカルフレンズ・絹張蝦夷丸さん
「札幌や旭川など都市部と違って町や村ではカフェの存在が当たり前ではありません。地域おこし協力隊として3年あまり活動する中で“あったらいいな”を一つ一つ作ってきましたが、コーヒーを真ん中に町の人が談笑する姿が上川町で当たり前になったら町が豊かになると思っています」

この内容はきょう24日の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

これまで放送したローカルフレンズニュースのブログはこちらからご覧ください。

関連情報

ローカルフレンズニュース#4 斜里町

石川 晴香

2021年4月23日(金)午後0時04分 更新

ローカルフレンズニュース#46 中標津町

石川 晴香

2022年8月26日(金)午後2時37分 更新

ローカルフレンズニュース#54 遠別町

石川 晴香

2022年11月25日(金)午後2時51分 更新

上に戻る