NHK札幌放送局

北海道の皆さん、本当にありがとうございました!

福田 裕大

2023年11月1日(水)午前11時11分 更新

アナウンサーの福田裕大です!
急なご報告となってしまいますが、10月いっぱいで北海道を離れることになりました。 溢れる気持ちを文字にしましたので、ぜひ読んでください!
11月からは、宮崎放送局で勤務します。またいつか、北海道に戻ってきます! 

北海道で迎えた社会人生活のスタート

2022年4月。初任地として、大きな希望と少しの不安を持って北海道にやってきました。
誰に聞いても「あんなに素晴らしい場所は他にない」と口をそろえる札幌。頭の中で楽しみが広がった状態での上陸。ただ、初めての一人暮らし。本当に生活できるんだろうかという不安も…。

ただ、そんな不安は、一週間も経たないうちに吹き飛びました。気持ちの良い空気、毎日食べるご飯のおいしさ、人の温かさを感じ、こんなに素晴らしい場所があるんだと、本当に驚きました。
夏を迎えると、蒸し暑い日が少なく、涼しいと感じる日ばかり。2年目の今年の夏は暑いと感じる日が多かったですが、それも北海道の身体になっていく感覚で、どこかうれしい気持ちになりました。
冬は少し寒かったですが、ウインタースポーツなど、北海道ならではの貴重な経験をさせていただき、財産に。北海道を離れても、勉強を続けていこうと思います。
二年目の冬から、寒さに慣れてくると聞いていたので、それは今後の楽しみにとっておきます。

一年半という期間、北海道で生活できたこと、本当に幸せでした。NHKでは、「初任地は第二の故郷になる」ということばがあります。このことば、今の私の気持ちにぴったり。北海道・札幌は、まさに私の「第二の故郷」です!

視聴者の方々、そして取材させていただいた方々へ

ここからは、皆さんに感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

まずは、視聴者の方々。アナウンサーとしての「初めて」の多くは、北海道で経験させていただきました。初鳴き(初めてニュースを読むこと)、初中継、初企画、初ロケ、初取材、初実況…。
いまだに未熟な点ばかりで、質の高い放送をするにはまだまだ努力が必要ですが、皆さんの温かさに感謝の気持ちでいっぱいです。会社や、X(旧Twitter)にいただいたメッセージをみると、親のような気持ちで見守ってくださる方が多く、とてもうれしかったです。
皆さんに育てていただいた時間を忘れず、いつか「大きくなったね」と思っていただけるよう、今後も精いっぱい頑張ります!皆さんの前に戻ってこられる日を、楽しみにしています。

そして、取材させていただいた方々。本当に温かく、ご協力いただき、ありがとうございました。社会人として未熟な点も多かったと思いますが、皆さんとお話しできたこと、一緒に放送ができたこと、私の財産です。もともと、あまり記憶力に自信がないのですが、北海道で取材させていただいた方々のことは、本当にすべて覚えています!下書きで、一度すべての方との思い出を書いてみたのですが、あまりに文章が長くなってしまったので、私の胸の中に残しておきます。改めて、本当にありがとうございました。

北海道での経験を、宮崎で

最後にこれからの抱負を書かせていただきます。
11月から私が勤務するのは、宮崎放送局。札幌放送局からは、およそ1500kmあります。気温が高く、南国のイメージがある宮崎。北海道とは正反対な部分もあるかもしれませんが、札幌で一年半過ごした日々から、活かせることがたくさんあると確信しています。
一番勉強になったことは、可能な限り、皆さんと直接お会いして、お話しを伺うことです。この一年半、皆さんとお話しをすればするほど、北海道を大好きになっていきました。きっと、宮崎でも同じだと思います。視聴者の方、取材させていただく方との機会をできるだけ多く作り、その場所を理解していきたいです。
新たな場所でも、報道、番組、スポーツなど、全ての分野で質の高い放送ができるよう、努力を続けます。そして、「第三の故郷」を作っていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、改めまして、北海道の皆さん、一年半、本当にお世話になり、ありがとうございました!
必ず、一人前のアナウンサーになって、「第二の故郷」に帰ってきたいと思います。
また、皆さんとお会いできる日を、楽しみにしています。

福田裕大

関連情報

北のことばお兄さん始動!

福田 裕大

2022年10月5日(水)午前11時34分 更新

北のことばお兄さん 「噴飯もの」編

福田 裕大

2023年7月26日(水)午前11時30分 更新

6月22日(木)のまるラジは、“筋肉祭り”!

福田 裕大

2023年6月21日(水)午後7時03分 更新

上に戻る