NHK札幌放送局

コンサドーレが帰ってくる!【西阪太志】

西阪 太志

2020年7月22日(水)午後2時20分 更新

7/26(日)北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 総合テレビ(北海道内向け)で生中継! 午後1時5分〜解説 福西崇史さん

いよいよ、今夜(22日)札幌ドームにコンサドーレが帰ってきます! しかも、J1再開後負けなしで!

J1が再開してからおよそ3週間。
コンサドーレは、Jリーグのクラブで唯一、およそ一カ月の長期キャンプを行いながら、アウェー4連戦を戦う厳しい日程(おまけに試合と試合の間隔も短い連戦)でしたが、2勝2分と負けなしで乗り切りました。

久々の札幌ドーム

昨日は、今夜のホーム開幕戦(FC東京戦)に向けて札幌ドームで調整をしたコンサドーレ。
去年12月7日の川崎フロンターレ戦以来の札幌ドームのピッチ。
選手たちはリラックスした様子で練習を行なっていました。

今夜の試合に出場すればJリーグ通算500試合出場となるゴールキーパーの菅野孝憲選手も、ついに迎えるホームでの今季初戦について「すごく幸せを感じる。ホームでやれる喜びや感謝の気持ちを100パーセントぶつけることを約束します」と話してくれました。

ホーム感を高めよ!コンサドーレスタッフの秘策

そのホーム開幕戦ですが、現在、観客の上限は5000人。
普段よりはどうしても少ない観客数。声を出しての応援もできません。

そんな中、少しでも「ホーム感」を出そうと昨日はクラブスタッフによる秘策が。

この写真の右側。少しずつ赤と黒に染まっています。
本来灰色の札幌ドームの椅子にコンサドーレのカラーである赤色と黒色のビニールシートをかぶせて、お客さんの入らないゾーンを、コンサドーレカラーで埋め尽くそうというものです。

シートを貼る座席数はおよそ4600席。
他にも試合運営の準備がある中で、スタッフおよそ15人で、手作業で一席ずつ貼っていきます。

さらに、中央には、今シーズン新作のビッグフラッグが登場。

縦20m、横30mの大きなフラッグ。

いかに美しく見せるか、逆サイドからの見え方も、チェックしながら作業は進みます。

作業開始からおよそ5時間!!
ついに完成・・!

作業を行なった運営・チーム広報部の葛西駿平さんです。

「少しでもホーム感を高めたいと準備しました。サポーターにも選手にも、赤黒を見て奮い立ってほしいです」

この赤と黒のコレオグラフィーは、
今夜、そして26日の横浜F・マリノス戦でも披露されるということです。

コンサドーレはここからJ1とカップ戦合わせてホームゲームが4試合続きます。
今夜の「ほっとニュース北海道」では、チームの強化責任者の三上大勝GMに、
アウェー4連戦好調の要因と、今後の戦いに向けたチームのキーマンについて聞いています!

こちらもぜひご覧ください!

2020年7月22日

関連情報

折茂武彦さんの「思い」【西阪太志】

西阪 太志

2020年5月7日(木)午前11時44分 更新

あさって 浦和戦を生中継!【西阪太志】

西阪 太志

2020年9月11日(金)午後4時01分 更新

ミシャ監督 大記録達成なるか?

西阪 太志

2020年10月23日(金)午後0時21分 更新

上に戻る