NHK札幌放送局

故郷へ帰還 フットサル日本代表の思い

西阪 太志

2021年6月18日(金)午後2時52分 更新

フットサル日本代表、室田祐希選手(29)は、今シーズン、ふるさとのクラブ、 「エスポラーダ北海道」に6シーズンぶりに復帰しました。 現役バリバリの日本代表の帰還の裏には、 かつてのチームメイトへの特別な思いがありました。

室田祐希選手は札幌市出身の29歳。

持ち味のドリブル突破に加え、
ペスカドーラ町田でプレーした昨シーズンは16ゴールをマーク。
フットサルの日本最高峰、Fリーグでのベスト5にも選ばれました。

室田選手は、今年9月に開催予定のフットサルのワールドカップ 出場を決めた日本代表にも継続して選出されています。この秋、世界を舞台にした活躍も期待されている選手です。

室田祐希選手
久々に北海道に帰ってきて、チームの良さであるチームワークは日々練習で感じています。
闘争心というところはもっとあっていいと思うので、代表で学んだことなどを僕が発して、少しずつ高めていけば、よりいいチームになれると思います。

なぜ、室田選手は今シーズン北海道へ帰ってきたのか。

「W杯イヤーに環境を変えることはリスクもあるのでは?」という私の少々失礼な質問に、

「北海道は所属したことがあるクラブだし、チームが変わっても自分次第だと思っているので」と答えてくれたあと、チームメイトへの思いも明かしてくれました。

チーム創設からプレーを続ける、ゲームメイカーの鈴木裕太郎選手(36)。

そしてFリーグ歴代最多出場を誇る点取り屋の水上玄太選手(38)。

この2人のベテランともう一度プレーしたいという思いも、北海道復帰を決断した理由でした。

室田選手
鈴木選手、水上選手と、当時は兄も同じチームでプレーをしていて。このメンバーでやっていたフットサルが、人生で一番楽しいフットサルだった。みんなが阿吽の呼吸でプレーしていたので、相手を崩したときの嬉しさが違いましたね。

その言葉を聞いたベテラン2人も、6年ぶりのプレーに心を躍らせています。

鈴木裕太郎選手
まだエスポラーダができる前、僕と水上選手が社会人で、彼が小学生の時から知っているので、そう言ってもらえるのは嬉しいですね。僕が室田選手と水上選手をうまくつないで、 相手の守備を崩していきたいです。
水上玄太選手
毎シーズンごとに、現役続行かどうか考える中で
室田選手の復帰は、現役を続ける大きな決め手の1つになりました。
日本を代表する選手になり、世界基準を知る彼が帰ってきてくれたことは、 僕を含めチームが成長するうえで非常に大きいことだと思います。

6年ぶりに組む3人はどんなコンビネーションを見せてくれるのか。

エスポラーダは、6/20(日)に今季ホーム開幕戦を迎えます。

6月20日(日) 午後1:05~
総合テレビ(北海道ブロック)「エスポラーダ北海道-バルドラール浦安」生中継!

室田選手は、ホーム開幕戦について

フットサルを広める、エスポラーダというチームを広めるためにも
まずは勝たないといけない。いつも以上に強い気持ちを持って戦い、
加えて見ていて楽しいプレーを見せたいと思っています。
自分が楽しんでプレーしないと、見ている人に伝わらないと思う。
楽しんでプレーしている姿を見てほしい

と意気込みを語ってくれました。

選手たちの華麗なテクニック、勝利への闘志あふれるプレーをお楽しみに!

2021年6月18日

北海道のスポーツ情報は
ほっとスポーツプラスでどうぞ

関連情報

W杯への試金石!【西阪太志】

西阪 太志

2020年2月18日(火)午前11時42分 更新

コンサドーレが帰ってくる!【西阪太志】

西阪 太志

2020年7月22日(水)午後2時20分 更新

ミシャ監督 大記録達成なるか?

西阪 太志

2020年10月23日(金)午後0時21分 更新

上に戻る