NHK札幌放送局

W杯への試金石!【西阪太志】

西阪 太志

2020年2月18日(火)午前11時42分 更新

フットサル日本代表 2大会ぶりのワールドカップを見据え、前回ベスト8の強豪に挑む!
2月19日(水)午後7時~ BS1 生中継!
フットサル強化試合
日本vsパラグアイ 会場:北海きたえーる(札幌市) 

皆様ご無沙汰しております。
今年最初のブログになりました。

さて、フットサル界にとっては、今年はワールドカップイヤー!
秋にリトアニアで行われるW杯を目指し、日本代表の強化が進められています。

その日本代表の強化試合が、19日(水)に、札幌で開かれるんです!
対戦相手は、前回のW杯ベスト8のパラグアイ。
まさに世界の舞台を見据えた格好の対戦相手。
選手たちの華麗な足技・そして絶え間なく攻守の切り替わる激しい戦いを、ぜひご覧ください!

さて、この試合に、選手の中でも人一倍高いモチベーションで臨むのが、
北海道出身の2選手です!
まずは、
帯広市出身のGK関口優志選手(28)

GKの関口選手は、高い身体能力を武器に、日本のゴールを守る守護神。
2010年からFリーグ・エスポラーダ北海道でプレーし、2016年には日本の絶対王者・名古屋オーシャンズへ移籍。今シーズンはチームの3連覇にも貢献しました。
自分は北海道で日本代表の試合をするのは初めて。勝たなければいけない試合を経験してきたことで、プレーも、人間的にも成長することが出来た。ここまで成長したぞという姿を見ていただきたい」と話します。

そして、札幌市出身の室田祐希選手(27)

巧みな足技が武器の室田選手。2014年には、大技「ヒールリフト」(両足でボールを挟んで浮かせる)で代表初得点を奪い、世界中で話題にもなりました。
18歳から代表合宿に呼んでいただいていて。気がつけば中堅の世代に。僕たちの世代が代表を引っ張っていかないといけないと思っています。地元での得点も狙いたい」と意気込んでいます!

フットサル日本代表は、2012年のW杯で初めての決勝トーナメント進出を果たしたものの、
2016年は予選を兼ねたアジア選手権で敗退、本大会出場を果たせませんでした。
関口選手も、室田選手も、その時のメンバー。悔しさを知る2人です。
(本来は、今月26日からアジア選手権が開かれる予定でしたが、新型のコロナウイルスの感染拡大を受けて、大会は延期に)
関口選手が「4年前本当に悔しい思いをした。絶対次の予選に勝って、W杯に出たい。4年間このためにやってきたといっても過言ではない」と思いを話せば、室田選手も「アジア選手権は延期になったが、明日から(予選に)行けと言われてもいいようにチームとしても仕上がっていると思うので。代表は勝つことが大事。しっかりした姿を見せたい」と状態の良さを感じさせるコメントをしてくれました。

前回W杯ベスト8のパラグアイは、南米予選を勝ち抜き、今年秋のW杯出場も決めています。
2大会ぶりのW杯へ、道産子2人は、そしてフットサル日本代表はどんな試合を見せてくれるのでしょうか!!

世界への試金石。当日は、中継の実況を担当させて頂きます。
共に日本代表を応援しましょう!


(2020年2月18日)


関連情報

折茂武彦さんの「思い」【西阪太志】

西阪 太志

2020年5月7日(木)午前11時44分 更新

豊富高校野球部 復活の夏【西阪太志】

西阪 太志

2020年7月17日(金)午前10時21分 更新

あさって 浦和戦を生中継!【西阪太志】

西阪 太志

2020年9月11日(金)午後4時01分 更新

上に戻る