NHK札幌放送局

もっと!おはよう北海道(31)【工藤恵里奈】

工藤 恵里奈

2019年9月18日(水)午後2時37分 更新

なつぞらはいよいよ、来週で最終回!寂しくなりますね。。
そこであすは、個性的なキャラクターで人気の“番長”こと門倉努役の板橋駿谷さんにお話を伺いました。

劇団などで長く活動を続けて来られた板橋さん。番長を演じることで「人生が変わった」と言う程、色々な方に声をかけられるようになったそうです。インタビューでは意外な話をたくさん聞くことができました。

例えば・・・

▼板橋さんが、34歳で高校生を演じるためにした○○とは?
▼ご自身と番長は性格がそっくり?ドラマで番長がなつに行った○○、板橋さん自身も行ったことが?!

などなど必見です!

さらにこんなこともおっしゃっていました。

板橋:監督からは時代に合わせた体作りをしておいてと言われたのですが・・・語られてないんですけど、門倉努くん、番長は実家が「林業」をやっているという裏設定がありまして。
工藤:へえ!
板橋:林業なんだ!と思ったので、背中はできるだけ鍛えるようにしましたね。やっぱり重りを持つとか木を持つ動作、のこぎりを引く動作がこの裏側(背中)の筋肉必要なので、それは意識してトレーニングメニューを増やしました。

魅力的な役を演じるために、本当にストイックに努力される方なのだと感じました。

さらに番組では、「なつ」を演じた広瀬すずさんをはじめ、出演者のみなさんに関しても色々なお話をいただきました。夫婦役を演じた富田望生さんとの関係については。

板橋:すごく喋りやすいです。「これ望生ちゃんどう思う?」とか、相談に乗ってもらったりすることもある。・・・16個くらい下(19歳)なんだけど、相談できるくらい大人っぽくて、いつも気持ち的にどっしりと構えている感じで、安心感があります。
工藤:本当に良いメンバーでここまで演じてきたんですね。
板橋:他の出演者も最高じゃないですか。素晴らしいですよね。
板橋:なつぞら」は夢が詰まった作品だと思います。それは多分、俺個人の夢もそうだし、作品の夢もそうだし。夢が詰まっていて、どこまでも飛んでいけるような作品だなと思います。

今月28日(土)午前8時からがなつぞらは最終回となりますが、その放送直後、28日(土)午前8時15分からは、板橋さんも出演する「『なつぞら』紀行」が放送されます(北海道域内のみ)。
なつぞらの舞台となった柴田牧場。あの暮らし、あのセリフは、北海道に実在する開拓農家たちが語った数々の驚き体験やエピソードを参考につくられていた…?!その秘密を探るため、板橋さんも十勝を訪ねました。
そちらも楽しみにしていてくださいね!


(2019年9月18日)


関連情報

たっぷり!土プラ(61)【工藤 恵里奈】

工藤 恵里奈

2018年8月3日(金)午前10時17分 更新

もっと!おはよう北海道(1)【工藤恵里奈】

工藤 恵里奈

2019年4月12日(金)午後4時00分 更新

もっと!おはよう北海道(19)【工藤恵里奈】

工藤 恵里奈

2019年7月12日(金)午後1時07分 更新

上に戻る