NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#12 喜茂別町

菅野愛

2021年6月25日(金)午前11時26分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。

今回は喜茂別町のカフェのオーナー、加藤朝彦さんです。

加藤さんには5月に放送したローカルフレンズ滞在記で、喜茂別町の魅力をたっぷり伝えていただきました。その時の様子は町に1か月間滞在した大隅Dのページでどうぞ!

ローカルフレンズ滞在記 #喜茂別のスローライフ

今回、加藤さんが紹介してくれるのは「ワイルドコーディネーター」についてです。 これは先月のローカルフレンズ滞在記の視聴者アンケートで選ばれたアイデアなんです。この源は放送をきっかけに町内の若手が開いた“町の宝を探す”ワークショップでした。

ワークショップの中で語られたのは「喜茂別には子どもが遊べるアクティビティーが少ない」という課題でした。そこで、地元の大自然の中での遊びを考える「ワイルドコーディネーター」というアイデアが出されたんです。

では、実際に何をするのか?まず目を向けたのは地元にある豊かな川辺の環境です。

喜茂別町を流れる尻別川と喜茂別川は夏は穏やかで、子どもが遊ぶのに適しているそうです。町も10年くらい前までは手作りのいかだで川を下る小学生向けのイベントを開いていたと言います。

当時使ったいかだやライフジャケットは今も残されていて、この“遺産”を活用してことしの夏休み、町内の子ども向けに川遊びのイベントを開くことにしました!

ですが、ちょっと問題が…

川のどのあたりを使うか現場を見に行ったところ、目についたのは川辺や周辺の道路沿いに捨てられたゴミでした。中にはタイヤなどの産業廃棄物もあったそうです。

“イベントを開く前に、まずは地元を好きになれる環境を”ということで、若手のメンバーでゴミ拾いをすることになりました。

ローカルフレンズ 加藤朝彦さん
「川や山がきれいじゃないと、住んでいる人も町のことを誇りに思えないですよね。今はコロナで町を訪れる人が少ない状況ですが、その間にできることをやっておこうと思います」

「ワイルドコーディネーター」第1弾の川遊びは町内の子どもが対象ですが、加藤さんたちは新型コロナウイルスの状況が収まったら町外の人にも来てもらえるよう、遊びの内容も環境もより良くしていこうと意気込んでいます。

この内容はきょう25日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

2021年6月25日

ロールフレンズ滞在記 トップページはこちら


関連情報

未来につなぐ国際教育音楽祭PMF

菅野愛

2021年6月24日(木)午前11時24分 更新

ローカルフレンズニュース#1 清里町

菅野愛

2021年4月2日(金)午後3時20分 更新

ローカルフレンズニュース#32 足寄町

菅野愛

2022年3月25日(金)午前11時36分 更新

上に戻る