NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#30 弟子屈町

菅野愛

2022年1月28日(金)午後2時34分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。 今回は弟子屈町の地域おこし協力隊、川上椋輔さんです。 

川上さんのこれまでのフレンズニュースはこちら!
#川上椋輔さん

今回、川上さんが取材してくださったのは地元の小学校。
ブログのトップ写真、弟子屈町の魅力を紹介する冊子を作った、川湯小学校と和琴小学校の5年生と6年生です。

まずは和琴小学校の3人。

力を合わせて作った冊子の第1弾はこちら!

屈斜路湖畔にあるカフェやログハウスなどを紹介しています。

そして第2弾に向けた取材も進行中。地元特産の牛乳にそば粉、ルバーブを使って自宅で作れるアイスクリームのレシピを開発した町内の牧場を紹介する予定です。

すごいボリューム!手作りだと思う存分食べられますね、羨ましい~!
完成したレシピはインターネットに掲載、第2弾の冊子にはレシピをすぐに見ることができるQRコードを載せる予定です。

そして川湯小学校。元気いっぱいの5・6年生です。

川湯小学校の子どもたちがつくった冊子がこちら。

町内に移住してきた地域おこし協力隊の人たちを紹介しています。
このページでは、弟子屈町の特産品、摩周メロンを育てる男性を特集。
もちろん川上さんも取材されていました!

そして、こちらは修学旅行で帯広市などを訪れたときの様子です。
帯広のお店の人たちに冊子を渡して弟子屈町をPRしました。
オンラインで道外の学校と交流した時にも、この冊子を活用したそうです。

子どもたちの活動を取材した川上さん。

「子供たちの取材が本当に深く、読み応えがあった事に驚きました。子供たちの冊子が地元の大人たちが町への関心を持つきっかけになっていたのが素晴らしいと感じました。冊子作りをきっかけに、地元で暮らす子どもたちと地域の関係が続いたり、次のアクションが生まれている事に今後の可能性を感じました」

と話していました。

この冊子は町内の道の駅などで見られるそうなので、お近くに立ち寄った方はぜひ読んでみてくださいね。

この内容はきょう28日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

ローカルフレンズニュース トップはこちら

道内の小学生の活動、もっともっと注目していかなければならないですね!
以前、羅臼の小学生がSNS発信をしながらデジタルツールとの付き合い方を学ぶ取り組みを中標津のフレンズ塩崎さんが紹介してくれましたが、今回は地域の魅力や人を掘り下げ、発信する冊子ですか!手に取れるものをつくるのも素敵ですね。
それぞれの冊子、私も拝見したので感想を。
川湯小学校の「弟子屈再発見!」は、滞在記でご紹介いただいた地域のみなさんが勢ぞろいで、「若い世代に関心を持ってもらう」ことを滞在後の課題として提示していた川上さんがこの取り組みを紹介してくれたことにも心があったまりました。
一方の和琴小学校の皆さんのスポット紹介の冊子は、プライベートでお邪魔したことがある地域の魅力が詰まっていて、「また行きたい!」と強く思いました。
地域を知る面白さが、これを機会にいろんな人に広がっていくといいですね♪


関連情報

ローカルフレンズニュース#15 喜茂別町

菅野愛

2021年9月10日(金)午後0時11分 更新

札響に新たな色を 新コンサートマスターの会田莉凡さん

菅野愛

2022年2月22日(火)午後2時40分 更新

ローカルフレンズニュース#32 足寄町

菅野愛

2022年3月25日(金)午前11時36分 更新

上に戻る