NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#19 函館市

菅野愛

2021年10月8日(金)午後0時54分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。 今回は函館市の大学生、大室果瑚さんと佐藤ことほさんです。 大室さんは函館市にあるシェアハウス「きらく荘」に住んでいます。函館の西部地区にはほかにも若者が集う2つの荘があり、「荘プロジェクト」の皆さんにはこれまでにもローカルフレンズニュースに登場していただいていました。 

#荘プロジェクト

今回お二人が伝えてくれるのは、きらく荘のある谷地頭町について。

函館山のふもとにあるこの地区は、お散歩するにはぴったりな町なんだとか。

温泉があったり、商店街があったり、歩くといろんな人たちとおしゃべりができて、「ここに住んで1年になるんですが、人があったかくてオープンな町で大好きなんです」と大室さん。

佐藤さんもそんな町と人が好きで、きらく荘のメンバーとよく町に繰り出しているそうです。

これは夕方にお花屋さんの前で開かれている「マダム会」。大学生もおしゃべりに参加しているそうですよ。

さらに、きらく荘のメンバーは町内会の会合にも顔を出していて、積極的に町づくりに関わろうとイベントも多く企画しています。

これは地域の子どもたちを集めて本棚を作るイベントです。本棚は町内に設置して、地域の小さな図書館「マイクロライブラリー」として活躍しているそうです。

そんなあったかい町、谷地頭町の一大行事である文化祭が、今月末開かれます。

こちらは去年の様子。最後にキャンドルナイトを開催しました。実は、この文化祭のときにシェアハウスの名前候補の投票を行って、「きらく荘」という名前が誕生したそうですよ。

さて、今年の文化祭に向けて、きらく荘のメンバーたちはイベント準備の真っ最中。

今回のイベントは「谷地頭を歩いてカルタを作ろう!」

10月30日の文化祭の1週間前、24日に地域の小学生たちと一緒に町歩きをして、谷地頭らしいカルタを作ろうというもの。そのカルタを文化祭で展示するんです。

どんなカルタができそうですかー?と聞いたところ

「もりもり 歩く 黒猫」

…え、もりもり…どんだけ存在感があるんだ笑

これを町会の文化祭で展示したら「あーあの猫ね!」と盛り上がるのかも。町を歩いてしゃべって(動物とも)仲良くなっているからこそ作れるカルタ。大学生たちと小学生の視点で見た谷地頭町、どんなカルタが完成するのか楽しみですね。

この内容はきょう8日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

2021年10月8日

関連情報

~シーベリーのおいしさいっぱい!士幌町~

菅野愛

2020年9月2日(水)午後3時29分 更新

未来につなぐ国際教育音楽祭PMF

菅野愛

2021年6月24日(木)午前11時24分 更新

ローカルフレンズニュース#8 むかわ町

菅野愛

2021年5月14日(金)午後1時31分 更新

上に戻る