NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#31 標津町

菅野愛

2022年2月25日(金)午後3時28分 更新

「ほっとニュース北海道」で毎週金曜日にお伝えしている「ローカルフレンズニュース」。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。

塩崎さんのこれまでのフレンズニュースはこちら!
#塩崎一貴さん

塩崎さんは会社員をするかたわらDJとしても活動!

今回はその塩崎さんの音楽ネットワークを生かした取材です。
場所は中標津町のお隣、標津町。
町の中心部にできた2つのお店によって、町の音楽シーンが盛り上がっているという話題です。
2つのお店とは、
・音楽の発表や練習をできる「レンタルスタジオ」
・地元の音楽好きが語らう「ミュージックバー」
この2つのお店の立地というのが面白くて、なんと道を挟んで向かいに偶然できたというんです。もちろんオーナーは別々の方なんですが、どちらも地元の店の2代目がオープンさせました。1つずつ紹介しますね。

まずは「レンタルスタジオ」
元々は

町の電気屋さんでしたが、店主が亡くなり、その跡を継いだ娘さんの手によって…

お洒落なレンタルスタジオに変身しました。

スタジオの中にはピアノがあり

その向かいにはソファーがたくさん。
ことし1月にオープンしたばかりですが、これから色んな音楽イベントに活用していくそうです。

このスタジオを作ったのが、こちらの女性、白土幾美さん。
東京やニューヨークでジャズピアニストとして活動していましたが、親御さんの介護をきっかけに帰郷しました。

白土さんは
「このスペースを使って、文化的な活動ができないかと思って始めました。住んでいる皆さんの心が充実して楽しめる場所にしたいです」
と話していました。
そしてお向かいのバーについては
「ちょっと似通ったテイストのあるお店で、でもスタイルは違う感じで。そこがまたちょうどいいですよね」

では、そのお向かいのバーがこちら。

ここは隣が精肉店で、その2代目が空き物件を活用してオープンさせたお店です。

昼はカフェの営業、夜は今はコロナ禍で休止中ですが、地元の漁師さんや役場の人など、いろんな職種の人が集まって好きな音楽を流して楽しんでいます。

このバーを作ったのが、山﨑敦さん。趣味でDJをやっています。
山﨑さんによると、標津町には少なくとも7人のDJが住んでいるとか。「人口およそ5000人の町に7人って、すごいですよね」とフレンズの塩崎さん。

山﨑さんは
「音楽好きは音楽の話をするのがとても好きだというのは自分も含めて思っていて、音楽を聴きながら語れる場があったら楽しいだろうなという思いで作りました。この場を作ったことで、標津町の音楽好きが増えているというか、どんどん発見されている感じがします」と嬉しそう。
お向かいのスタジオについては「共通項として音楽があるので、一緒にイベントを開いてコラボレーションもできたら。標津の空気を少しでも変えられたら面白いですよね」と話していました。

取材をしたフレンズの塩崎さんは
「私も趣味でDJをやっているので、こういう場が近くにできたことは嬉しいです。偶然向かい合った2つの店を中心に、町民がどう輪に入って音楽シーンが盛り上がっていくのか、今後が楽しみです」と話していました。

この内容はきょう25日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。今後も地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

ローカルフレンズニュース トップはこちら

いや~こんな偶然あるんですね!
道路を挟み、2代目がそれぞれ音楽を楽しむ空間をつくるなんて!
しかもほぼ同時期に!地域に新しい風が吹くことを期待せずにはいられません。
新型コロナに世界情勢・・・心がガサガサすることが多い中、音楽に身を委ね、心のトゲを抜いたり、仲間と語らったりする、地域のリラックス空間になっていくといいですね。
標津町の新たな文化につながることを期待しています。
塩崎さん、地域のニュース発信 ありがとうございました。


関連情報

ローカルフレンズニュース#17 伊達市

菅野愛

2021年9月24日(金)午後0時22分 更新

ローカルフレンズニュース#5 中標津町

菅野愛

2021年4月30日(金)午後0時39分 更新

ローカルフレンズニュース#14 斜里町

菅野愛

2021年7月9日(金)午前11時49分 更新

上に戻る