NHK札幌放送局

ローカルフレンズニュース#1 清里町

菅野愛

2021年4月2日(金)午後3時20分 更新

今週からリニューアルした「ほっとニュース北海道」。金曜日の新コーナーとしてお伝えしていくのが「ローカルフレンズニュース」です。道内各地の地域おこしや情報発信に取り組んでいる“フレンズ”の皆さんに、今オススメしたいニュースや話題を伝えていただきます。

記念すべき第1回に登場するのは、オホーツク海側・清里町の“若ちゃん”こと若月識(さとる)さんです。

若ちゃんはご夫婦で、道東のオーダーメイドのツアーガイドをしています。去年7月に放送した「ローカルフレンズ出会い旅」では、自転車で巡る旅の魅力を紹介していただきました。

その時の様子は、瀬田キャスターのブログでどうぞ!

そんな若ちゃんが今回新たに始めたのが、清里の魅力を知ってもらうフリーペーパーの作成です。「来てね〜、という情報誌はもういらない!!」「僕らはこんなにこの地域が好きだから皆に知ってほしいのだ」というあふれる思いを形にしたのだそうです。

出来上がったばかりのフリーペーパーを札幌に届けてもらいました!

表紙を飾るのは幻想的な青色に彩られた「神の子池」の写真です。思わず手に取りたくなるすてきなデザインですよね。

そして、中身はというと…

「清里の水が織りなす物語」というテーマで、摩周湖や斜里岳、さくらの滝などの名所を紹介しています。清らかな水は地元の農業にも恩恵を与えていることから、特産のじゃがいもや小麦のことも掲載しています。A4版8ページですが、盛りだくさんの内容です。

このフリーペーパーを手がけたのは、地元の農家さんや観光協会の方など10人です。中にはローカルフレンズ出会い旅に出演いただいた皆さんもいます。清里町でロッジを経営する山下健吾さん、リモートで設計士の仕事をしながらハスカップ農園で働く貝塚優子さんです。

フリーペーパーを作るきっかけになったのは、山下さんや貝塚さんを中心に盛り上がったこんな会話だったそうです。

「清里町を愛している方々と新しい取り組みとして情報発信をしたいね」
「今までにない内容のフリーペーパーを作ろう!」

このフリーペーパーは清里町の道の駅や、きよさと情報交流施設「きよ~る」などで配布しています。今後は年に1回のペースで発行しながら、旬の話題など即時性のある話はSNSや音声メディアを活用して提供していくということです。

「手元に残して暇な時に何度も目にしてほしい」という願いを込めて、あえて紙媒体を選んだ若月さんたち。私自身を顧みると、“そういえば最近はスマホやパソコンで情報を得ることが多かったなぁ”と感じます。このフリーペーパーは情報がいっぱい詰まっているので、じっくり読むには紙媒体がちょうど良かったです。

中でも個人的に一番好きなのは、こちらのページです。

斜里川にある「さくらの滝」をのぼろうと頑張るサクラマスをイラストで解説しています。毎年6~8月には滝を次々とジャンプするサクラマスの姿が見られるそうです。ただただ「あー魚がジャンプしてるー」と見るよりも、魚の気持ちになって観察するという視点がおもしろい!

清里町は知床半島に行く途中にちょっと立ち寄ったことがあるだけなので、今度はこのフリーペーパー片手にじっくり訪れてみたいです。若月さん、すてきなフレンズニュースをありがとうございました!この内容はきょう2日(金)の「ほっとニュース北海道」で放送予定です。

「ローカルフレンズニュース」では今後も道内各地のフレンズの皆さんに地域のニュースや話題を伝えていただきます。地元を深く知るフレンズならではの視点と、各地で生まれる新たな話題や魅力にぜひご期待ください。

ローカルフレンズニュース、滞在記の情報はこちらから

2021年4月2日

関連情報

ローカルフレンズニュース#30 弟子屈町

菅野愛

2022年1月28日(金)午後2時34分 更新

ローカルフレンズニュース#19 函館市

菅野愛

2021年10月8日(金)午後0時54分 更新

ローカルフレンズニュース#28 清里町

菅野愛

2022年1月14日(金)午前11時10分 更新

上に戻る