NHK札幌放送局

23(金)は日高が生んだ「無敗の女王」のシンデレラストーリー

北海道道

2020年10月21日(水)午後6時07分 更新

今、1頭のサラブレッドが競馬界の話題をさらっているのをご存じだろうか?無敗の女王「デアリングタクト」!史上初めて、デビューから無敗のまま競馬界の最高峰G1で桜花賞・オークス・秋華賞の3冠を制覇、歴史を塗り替えた。


馬名デアリングタクトとは大胆な戦術という意味。その名の通り、ゴール前の最後の直線で鮮やかに加速しライバルを置き去りにしていく。長距離も短距離もどちらにも対応できる万能型。重圧がかかる大一番でも動じないタフな精神力も魅力だ。
そしてデアリングタクトが人々の心を揺さぶる、もう一つの理由がある。
日高の小さな牧場で生まれ、誰にも期待されない安値の馬から頂点に駆け上がったというシンデレラストーリーだ。

育成を担当したスタッフの1人、渡邉薫さん。三冠がかかる秋華賞を固唾をのんで見守った彼女の目には、涙が光っていた。

血統が決め手となる世界で、デアリングタクトは注目される存在ではなかった。父エピファネイアはG1で2勝しているものの、母デアリングバードは全く活躍できずに引退しており、実績がなかったからだ。当然、デアリングタクトへの期待は低く、最初のセリでは買い手がつかなかった。2度目のセリでようやく買われたものの、落札額はたったの1200万円。平均の3分の1だった。
そんな馬は、どのようにして才能を開花させたのか?

■馬産地・日高の誇りをかけて

ここに、彼女のシンデレラストーリーを支えた、1人の男性がいる。

デアリングタクトを見出した岡田牧雄さんだ。
岡田さんの家は、祖父の代から日高で牧場経営を営んできた。日高は、開拓時代以来、農耕馬や軍用馬を育ててきた土地柄。戦後も家族経営の小さな牧場が集まり、シンボリルドルフやオグリキャップなどの名馬を輩出してきた。だが近年はなかなか重賞で勝てず、繁殖牧場が半減するほどに日高は追い込まれていた。
そんな状況を変えようと、新たな育成戦略にチャレンジしてきた岡田さん。日高の荒々しい大自然の中で、心身ともに丈夫な馬を育てる放牧を決意する。

その信念を支えたものは?そして育成スタッフたちの熱い思いとは?
歴史的快挙を成し遂げた無敗の女王デアリングタクト。そのシンデレラストーリーの裏側を追う。

どの馬にも秘めた可能性があるかもしれない。育成スタッフたちの熱い思いがある。
北海道道 「デアリングタクトの奇跡」
23(金)よる7時30分 NHK総合・北海道
再放送
25(日)あさ8時~ NHK総合・北海道

2020年10月21日


関連情報

馳 星周×鈴井 貴之 後編

北海道道

2020年10月23日(金)午後0時00分 更新

北海道道どうしましょう

北海道道

2020年11月24日(火)午後5時30分 更新

★北海道道「小さな“雪の妖精”に魅せられた大男」 オフショ…

北海道道

2020年8月28日(金)午後6時07分 更新

北海道道

北海道道

これまで27年間続いてきた「北海道クローズアップ」と33年間続いてきた「北海道中ひざくりげ」をリニューアルし、金曜夜7:30はあらゆる話題を親しみやすく伝える新番組に生まれ変わります! タイトルは、「北海道道」。最後の「道」の字は、柔道や剣道と同じく、“究めるべき道”という意味。緊急報道から時事、調査報道、自然、ヒトものドキュメンタリー、旅、ドラマ、バラエティまで……「私たちはまだまだ、本当の北海道を知らない」をキーコンセプトに、さまざまな切り口から北海道を見つめます。 メインMCは北海道に根を張り活躍してきた俳優・鈴井貴之。サブMCはアイドルグループのリーダーも務める20歳の多田萌加。2人と一緒に、北海道の「道」を究めませんか?

上に戻る