NHK札幌放送局

旭川市東旭川町 ヒグマがトウモロコシ畑荒らす

ヒグマ情報

2022年8月2日(火)午後7時22分 更新

2日、旭川市東旭川町の畑でヒグマの足跡とともにトウモロコシ120本が食い荒らされているのが見つかりました。東旭川町では、7月からクマの目撃情報が相次いでいて、市や警察などは付近の住民に注意を呼びかけています。

2日午前6時半ごろ、旭川市東旭川町米原の畑でヒグマの足跡とともにおよそ120本のトウモロコシが食い荒らされているのが見つかりました。
市によりますと畑では14センチと16センチほどの大きさのヒグマの足跡が確認されたことから2頭のクマが畑を荒らしにきた可能性が高いということです。

畑が被害を受けた人
「畑を見たときにキツネやアライグマの仕業ではないと思った。人家のすぐそばまで来るとは思っていなかったので、恐ろしいと感じました」

旭川市によりますと東旭川町では、7月からクマやクマの足跡などの目撃情報が相次いでいて、ヒグマによるものとみられる農作物への被害は、7月以降で6件目だということです。

市では、現場付近の町内会や学校とクマの出没情報を共有したり、看板を設置したりして付近の住民に注意を呼びかけています。

市によりますと、クマが活動する夜間や早朝は1人では行動しないこと、生ゴミから肥料をつくるコンポストを家の外に放置しないことなどが、ヒグマと遭遇しないための対策になるということです。

ヒグマ情報 #ヒグマ
ヒグマに関する情報をまとめています。

ヒグマカメラのページ
札幌市周辺部のヒグマのすむ森を定点で記録しています

関連情報

札幌市東区 市街地にヒグマ出没 時系列まとめ

ヒグマ情報

2021年6月18日(金)午後0時08分 更新

旭川市 ヒグマ対策で警戒続く 新たに食害も

ヒグマ情報

2022年8月8日(月)午後10時06分 更新

旭川市の「旭山公園」でクマ目撃 立ち入り禁止に

ヒグマ情報

2022年8月1日(月)午後5時36分 更新

上に戻る