NHK札幌放送局

メディア・リテラシー教室@旭川市立北光小学校

道北チャンネル

2022年1月21日(金)午後1時19分 更新

メディアからの情報を主体的・批判的に読み解くNHK主催のメディア・リテラシ-教室がオンラインで行われ、旭川市の北光小学校が参加しました!

メディア・リテラシー教室って?

この教室は、NHK放送博物館をキースタジオに、全国各地の小学校、最大4校をリモートでつないで実施されています。小学校5年生・6年生が集まり、一緒に考え、課題を発表し、お互いの意見を聞きながら、 メディア・リテラシーについて学びます。

旭川からは北光小学校の5年生30人あまりが参加し、東京の大橋拓アナウンサーの進行のもと、情報の受け取り方や発信の仕方について山口や東京の子どもたちとモニターごしに学びました。

動画や写真の編集や加工がどの程度許されるのかを考え、子どもたちは「賛成や反対意見は平等に伝えた方がいい」、「情報を際立たせるために加工や編集はしてもいい」などといった意見を出していました。

↑やや緊張しながらも、自分の言葉で意見を述べる児童たち。手もたくさん挙がります。

他校との交流も

他校の児童が意見を述べる際にも、「お~!え~!」と元気なリアクションを見せてくれました。

休憩時間にはカメラに近づき他校の児童に話しかけるなど、オンラインながらも交流を楽しんでいました。

参加してみた感想は?

参加した女子児童
「さまざまな児童の違う意見を聞けてよかったです。情報をよく見て、1つの意見を信じすぎないことも大切だと思いました」
参加した男子児童
「画像や映像を加工しても、加工していなくても、人を傷つけるようなことはしないように気をつけたいです」

ぜひ応募してみては?

この教室に正解・不正解はありません。どんな意見も司会のアナウンサーがやさしく受け止め、児童たちは「正確な情報を取捨選択する力」と 「メディアのあり方を考えて発信できる力」をたのしく学びます。

オンラインに必要な機材もNHKがお送りしますので、機材のご用意がなくても参加が可能です。

詳しくは「メディア・リテラシー教室」ホームページをご覧ください。

メディア・リテラシー教室 ホームページはこちら

2022年1月21日 青木薫子

道北のコンテンツをお探しですか?
NHK旭川放送局 道北チャンネルをご覧になるのはいかがでしょう?




関連情報

影島亜美キャスター プロフィール

道北チャンネル

2021年12月3日(金)午後7時01分 更新

鈴木遥アナウンサー プロフィール

道北チャンネル

2021年12月3日(金)午後6時59分 更新

Nコン道北地区大会 審査員に聞いた番組の聴きどころ・全体講評

道北チャンネル

2022年9月2日(金)午後7時15分 更新

上に戻る