NHK札幌放送局

旭川市の旭山動物園 新たなヒグマ展示施設 人との関係にも焦点

ヒグマ情報

2022年1月5日(水)午後3時36分 更新

2022年4月、旭山動物園にヒグマの展示施設が新たにオープンします。市街地への出没や人が襲われる被害が相次ぐ中、ヒグマの生態や人との関係にも焦点を当てた展示を行うということです。旭山動物園の新たな大型施設は9年ぶりです。

ヒグマの新たな展示施設は、2021年末までにほぼ完成しました。この施設では川魚が泳ぐ渓流やどんぐりの木などが整備され、ヒグマが魚を捕ったり木の実を食べたりする自然に近い姿を観察することができるということです。
また、市街地への出没や人が襲われる被害が相次ぐ中、野生動物の保全や管理を行う「知床財団」の協力を得て、ヒグマの生態や人との関係にも焦点を当てたパネルや映像も展示される予定です。
現在、「もうじゅう館」で飼育されているメスの「とんこ」は、この新しい展示施設に移されます。

旭山動物園 坂東元園長
「ヒグマの多様な行動を引き出せる環境ができた。ヒグマとどう共存するか、北海道の自然について考えるきっかけにしてほしい」

ヒグマの新たな展示施設は、夏の営業が始まる2022年4月29日にオープンする予定です。
旭山動物園で大型施設が新たに設けられるのは、キリンやカバの施設以来9年ぶりです。

ヒグマ情報 #ヒグマ まとめへ


関連情報

苫小牧市でクマ2頭の目撃情報

ヒグマ情報

2021年6月19日(土)午後8時15分 更新

羅臼町の住宅近くにヒグマ出没 ハンターが発砲も逃げられる

ヒグマ情報

2021年9月10日(金)午後0時41分 更新

道央自動車道 苫小牧〜白老 クマ出没で約4時間半通行止め

ヒグマ情報

2022年8月5日(金)午後6時30分 更新

上に戻る