NHK札幌放送局

ひるナマトークスペシャル「北海道米をもっと食べてもらいたい!」

ひるナマ放送記録

2019年12月2日(月)午後1時35分 更新

ゲストは、札幌のおむすび職人で自らをライスボールプレイヤーと名乗る川原悟(かわはら・さとる)さんです。世界中に北海道米の魅力をおむすびで伝えようと活動するその思いや情熱を伺いました。

 川原さんは、米の消費量が減少していく中で、もっと北海道米を食べてもらおうと、国内だけでなく海外のイベントでおむすびの実演販売を行っています。会場で話題になるのが1個10秒以内で握る「高速おむすび」。1日に2000個以上も握ることがあるそうです。

 海外でもライスボールプレイヤーが話題となり、現地の大学に特別講師として招かれ、日本語を学ぶ学生たちに日本の米文化や風習、おむすびの握り方まで教えています。

 また、お米について豊富な知識を持つ川原さんは、一般の人たちにお米のとぎ方を教えています。
川原さんが教えるごはんをおいしくする極意とは「お米を素早く洗うこと」。
昔は、お米をゴシゴシとぐのが正しいとされていましたが、今は精米技術が向上したため、洗う程度でいいと言います。そのテクニックをご紹介します。

まずは、「お米のすすぎ方」。ポイントは、ざるとボウルを使うこと。米の表面についているチリやホコリを素早く洗い流すためです。これを3回繰り返します。

 次に「お米の洗い方」。水は止めずに流しっぱなしにすること。ボウルに水がたまってから指先だけでシャンプーするように洗います。これも素早く3回繰り返します。決して手のひらでガリガリとがないこと。お米の表面が削れてしまいます。
また、白いとぎ汁はお米のうまみ成分なので、透明になるまで洗いすぎないで下さい。

たっぷりの水で1時間つけ置きした後、炊く直前にきれいな水に取り替えて炊飯して下さい。

お米を「とぐ」から「洗う」に変えることで、ごはんはもっとおいしくなるそうです。

川原さんは、これからもライスボールプレイヤーとして北海道米の普及に努めたいと話していました。

【問い合わせ】
おむすび きゅうさん
【電話】011-788-2221

放送日 2019年11月28日(木)


関連情報

ひるナマ+ 『色彩学で楽しむ浴衣選び』

ひるナマ放送記録

2019年7月25日(木)午後3時00分 更新

ひるナマ+「台風への備え」

ひるナマ放送記録

2019年8月29日(木)午後3時44分 更新

ひるナマトークSP「かっこいい!をデザインする」

ひるナマ放送記録

2019年9月12日(木)午後6時14分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る