NHK札幌放送局

野鳥が窓にぶつかって可哀想!どうしたらいい? シラベルカ#49

シラベルカ

2021年4月26日(月)午後3時06分 更新

みなさんからの疑問を調べるシラベルカ!今回は、佐呂間町の40代女性から次のような質問をいただきました。

40代女性 PN. よちこさん@佐呂間町
野鳥が窓に衝突しない方法を教えてください!
春になると野鳥が窓にぶつかる事が多く心を痛めています。 自分なりに調べましたが、今ひとつどの方法がいいかわかりません。

よちこさんによると、 去年は家の全ての窓ガラスに鳥がぶつかった(!?) という驚きの事態。

でも、ディレクターとカメラマンは、この投稿に悩み顔… 自分の身の周りでは起きたことはなく、これまで問題意識を持ったことがなかったからです。

そこで、何はともあれ、こういった事故がどのくらいあるのか調べてみました。

すると・・・ データがない!!??

環境省や北海道庁に問い合わせても、色んな研究者に電話しても、いずれも返ってくる回答は、

「そういったデータはありません」

そんなにも、社会的な関心がないんでしょうか・・・
でも、取材を進めると、 僕たちが気付かないところで、たくさんの鳥が被害にあっていることが判明。窓ガラスに衝突する以外にも、発電をするための風車にぶつかったり、 車や列車との交通事故にあったり。

野鳥を保護する施設を訪ねると—。

風車衝突や交通事故でケガをしたこちらのワシたちは、野生復帰がのぞめないといいます。

人間の豊かな暮らしのために作られた人工物が、野鳥を殺したり、ケガをさせたりしていたことが見えてきました。

獣医の齊藤慶輔さん
事故にあった野鳥を治療・保護している獣医 齊藤慶輔さん
「人間さえ良ければこういう動物がこうなっても良いっていうワケではないですよね。利己的になってはいけません。だからこういうことが発生しているという事実もきちっと知っていただき、どうやったら人間は彼らに迷惑をかけないか、そこを考える。これが重要だと思います」
帯広畜産大学 柳川久教授
20年以上前に道東で窓ガラス衝突事故の調査を実施
帯広畜産大学 柳川久教授
「事故で死ぬ鳥や獣というのが生態系に与える影響は大きくて、状況を掴んだ上で、防止策であるとか、対策を考えていかないといけないけど、一般的な種類であるとか、注目を浴びるようなものでないっていうことで、いままでそれほど注目されることはなかったっていうことでしょうかね」

私たちが“知らない”ことで、奪われていた多くの命。
その実態と、私たちに出来ることを取材した内容は、
4月27日(火)のほっとニュース北海道の報告をぜひご覧ください!

もちろん、投稿者の疑問にも答えます!

2021年4月26日

調べた結果はこちらのページへ

野鳥が窓にぶつかる原因は?衝突を防止する対策を調べました! 

シラベルカ トップページはこちら

シラベルカへの投稿はこちらから


関連情報

気象予報士って毎日何をしてるの? シラベルカ#46

シラベルカ

2021年3月31日(水)午後5時43分 更新

新型ウイルスの影響で 苦悩する農家の問題に迫る #シラベル…

シラベルカ

2020年4月17日(金)午後5時41分 更新

エゾシロチョウが大量発生?北海道に生息する白いチョウの謎 …

シラベルカ

2021年6月28日(月)午後5時18分 更新

ほっとニュース北海道

ほっとニュース北海道

最新の“ホット”な情報、心やすらぐ“ほっと”する話題を伝えるニュース番組。 2021年度は番組内容をリニューアルし、北海道内7局のネットワークを生かして集めた各地のニュース・話題をこれまで以上に分かりやすく、より親しみやすく、丁寧な解説でお伝えします。毎週木曜日の新コーナー「ローカルフレンズ滞在記」では、ディープな人脈を持つ各地の“フレンズ”の紹介でディレクターが1か月間、現地に滞在して地域の魅力や新たなライフスタイルを深掘り。最終週にはキャスターが現地に行き、生中継を交えてお届けします。金曜日の新コーナー「フレンズニュース」では、各地の“フレンズ”が注目する情報や話題を“地元密着”の視点で伝えていただきます。 また、視聴者の疑問や意見に記者・ディレクターが徹底調査して答える「シラベルカ」や、道内のスポーツシーンを生き生きと伝える「スポーツコーナー」、地域の減災・防災に役立つ「気象情報」などを交えて、日々の暮らしを支える情報をお届けします。

上に戻る