NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 引っ越しや入院 不在者投票活用を

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後0時25分 更新

今月25日に投票が行われる衆議院北海道2区の補欠選挙で、直前に選挙区外に引っ越した有権者や入院中の有権者はどうすればよいかー。札幌市選挙管理委員会は「不在者投票」の制度を活用するよう呼びかけています。

「不在者投票」は、長期の出張や旅行、入院などのため、住民票がある自治体の投票所に行くことができない有権者が滞在先で投票できる制度です。
選挙管理委員会が管理する北海道2区の「選挙人名簿」に登録されている有権者であれば利用することができ、たとえばこの春、進学や就職で選挙区外に引っ越したばかりの人もこの制度で投票することができます。
「不在者投票」する場合には、まず、「選挙人名簿」に登録されている区の選挙管理委員会に「不在者投票宣誓書」を郵送して投票用紙や必要書類を送ってもらい、新住所地や滞在先の自治体の選挙管理委員会などに出向いて投票します。
また、あらかじめ指定を受けた病院や老人ホームであれば入院患者や入所者は施設内で「不在者投票」できるほか、重度の障害などがある有権者は郵送で投票することもできます。
こうした「不在者投票」は投票日前日まで行われていますが、投票用紙や必要書類の郵送でのやり取りに時間がかかることから、札幌市選挙管理委員会は早めに手続きをするよう呼びかけています。

2021年4月10日放送

チョイス 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ


関連情報

投票を諦めないで! 不在者投票の活用を

衆院北海道2区補選

2021年3月26日(金)午後2時48分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 コロナ対策で期日前投票1時間延長

衆院北海道2区補選

2021年4月5日(月)午前11時43分 更新

チョイス北海道 衆院北海道2区補欠選挙

衆院北海道2区補選

2021年4月26日(月)午前11時00分 更新

上に戻る