NHK札幌放送局

ひるナマ+「いつでも焼きたて‘冷凍パン’」

ひるナマ放送記録

2020年4月16日(木)午後1時56分 更新

ゲストは、パンコーディネーター 森まゆみ(もり・まゆみ)さん

道内を中心にパン屋さんやイベントのコーディネートなども手がける森まゆみさんに、今、注目の‘冷凍パン’の魅力を紹介していただきました。
‘冷凍パン‘とは、製造工程の途中で急速冷凍したパンのことで、実は、身近な様々な場所で提供されています。多くの喫茶店やホテル、病院や社員食堂など、特に朝のバイキングなどで提供されているパンの多くは‘冷凍パン’が多いそうです。パン職人の労働時間軽減を目的に商業用として普及して行きましたが、ここ1、2年ほど前から家庭用にも完成度の高い‘冷凍パン’が楽しめるようになってきています。
魅力は、なんといっても、保存が効き、さらに家で、自分のタイミングで焼きたてを食べられるところです。今や、クロワッサンやカンパーニュなどシンプルなパンを中心に数100種類もあります。スーパーや製菓材料などを取り扱っている店で購入でき、通販やネットでは全国有名店などの味も楽しめます。通販では、何種類かが1つにまとまり、販売されているものもあります。
‘冷凍パン’には、「焼成後」と言って、パンを焼き上げた後に急速冷凍したものと、「焼成前」と言って、パンを焼き上げる直前に急速冷凍したものがあります。
「焼成後」は、いわば温め直す感覚で気軽に楽しめます。「焼成前」はパンを仕上げる焼き上げを楽しむことができ、焼き加減や具材を足してみるなどアレンジを楽しむことができます。
また、冷凍パンではないパンを保存する方法としては、乾燥を防いで保存することがポイントで、1食分にパンをカットしラップで包み、さらにビニールの保存袋に入れ、冷凍庫に保存します。
その際、買った店、パンの名前、そして3週間後の日付を記入したメモを入れておき、その日付までに食べ切ってしまうことがポイントと語ってくれました。ちなみに、パンを冷蔵庫に保存することは風味を壊してしまうためお勧めできないと言うことでした。
森さんは、外出する機会が減っている今、家で焼き立てを楽しめる‘冷凍パン’を楽しんでもらいたいと語っていました。

放送日 2020年4月14日(水)


関連情報

ひるナマ+「発酵食品で健康な体になろう!」

ひるナマ放送記録

2020年8月6日(木)午後6時19分 更新

ひるナマトークスペシャル『小さい村から世界一へ! ~江丹別…

ひるナマ放送記録

2021年5月25日(火)午前11時26分 更新

ひるナマ+『飲むだけじゃない!茶葉まるごと活用法』

ひるナマ放送記録

2021年10月29日(金)午後1時13分 更新

上に戻る