NHK札幌放送局

流氷カメラ 2021シーズンは紋別

流氷情報

2021年1月26日(火)午後6時02分 更新

流氷の動きを自動カメラの映像で追う「流氷カメラ」。2021年シーズンは紋別市に設置しました。紋別市の「流氷接岸初日」の1月26日から運用開始です。

流氷の海のすぐ脇に

NHK北見放送局が今季、自動カメラを設置したのは、紋別港にあるオホーツクタワーです。建物の3階の外側、テラス部分の手すりにカメラを固定しました。

ここから見えるのは、沖に出ていくガリンコ号が通る水路と、外海の荒波から港を守る防波堤、そして灯台。手前からオホーツク海が広がっています。
流氷の海に肉薄した地点からの映像を、特設ページ流氷カメラで定期的にお送りしていきます。

流氷情報も

流氷カメラでは、流氷情報も随時掲載・更新していきます。この特設ページで、ガリンコ号の母港・紋別港からみた流氷のいまと、オホーツクの流氷を感じてください。

2021年1月26日

関連情報

枝幸町沖で巡視船が流氷を初確認

流氷情報

2022年1月12日(水)午後4時07分 更新

網走の「流氷接岸初日」平年より2日早く

流氷情報

2021年1月31日(日)午後8時39分 更新

流氷用語の基礎知識

流氷情報

2021年1月29日(金)午後2時53分 更新

上に戻る