NHK札幌放送局

市民*IT*行政 新型コロナウイルスまとめサイトのヒミツ web(前)

0755DDチャンネル

2020年4月10日(金)午前10時00分 更新

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。対策を進めるうえで前提になるのが、「市民が客観的な情報を簡単に入手できること」です。この情報インフラのひとつとして注目されているのが、webサイト「北海道 新型コロナウイルスまとめ」。市民有志がIT技術を使って行政データを発信している情報サイトです。有志グループJUST道ITのメンバーたちの声から、市民が市民のために情報を発信するシビックテックの挑戦を追いました。(前後編)
※4月10日のほっとニュース北海道で放送しました。
※4月4日の0755DDチャンネルで放送しました。

「求められていた情報なのかな」 呼びかけ人の一人 takehiro moriさん 

北海道コロナウイルスまとめサイト(https://stopcovid19.hokkaido.dev/)は3月9日の正午に開設されて以来、1日2万回の閲覧があります。滞在時間も平均で50秒を超え、多くの人がこのサイトを「頼り」にしていることがわかります。

moriさん
「私自身も道内のコロナ情報を検索するなかでどうしても、限られていたので、みなさんはやり求められていた情報なのかなと思っています」

このサイトの特徴は、見やすさ。サイトを開けると、現在患者数、治療修了者数、陽性患者数と、簡潔に見出しとグラフが並んています。これらは累計と日別の数値を任意に見ることができます。
例えば、陽性患者数は、トータルばかりが強調されがちですが、日別に見て見ると、感染拡大は収まってはいないものの、爆発的な状況ではないとわかります。

こうした「見え方」は、過度に恐れることもなく、過度に軽んじることもない、「判断の材料」になります。

moriさん
「行政は現場に追われる中でスピード感を持って情報を出しているのだと思います。その一次情報を、もう少し見やすく、わかりやすくするということに、われわれの活動の意義・目的があります。ITですべてを解決できるとは思いませんが、根拠のないウワサや不安を軽減できたらいいなと思っています」

「みんな何かをしたかった」 呼びかけ人の一人 furukawaさん

web上で今回のようなサイトを作ろうと呼びかけが始まったのは3月5日でした。その呼びかけに応じて、北海道各地の、またはゆかりのある全国各地のITエンジニアが、一晩のうちに次々と参加を表明。3月6日に結成されたのが、有志グループ "JUST道IT"でした。

furukawaさん
「やはり、みんな、何かをしたかった。外に出かけられないし、日々不安だし、情報がなかなかすぐ手に入らないし。その状況で、では自分が何をできるかという志を持っていた人が集まった」

JUST道ITが結成されてから、web上ではどんな課題をクリアーしなければならないか整理が行われました。
ただし、サイトが公開されるまでの4日間、誰かが何かを指示するというようなことはなく、逆に[何をしろという指示はないので、自分でできることをやりましょう]と「ルールの説明」だけが行われていました。

furukawaさん
「基本的に、メンバー全員が代表であるという形をとっているんですね。それぞれが、責任を持って応える。何かおかしなことがあったら議論をする。互いに信頼したり、尊敬したりという関係性が維持できていた。網目状の形ができていたと思います」

「画期的。北海道版ができるっしょ」士別市から参加 kigchiさん

有志グループ JUST道ITは、東京都の公式サイト向けに作られたプログラムを利用する形で、北海道版の開発を進めました。メンバーの一人、士別市在住(当時)のkiguchiさんは、北海道版を作るにあたって、その元になる北海道庁の公開データを読み取るプログラムを担当しました。

kiguchiさん
「東京都の公式サイトが、プログラムの内容を誰でも使えるように公開しているというのは知っていました。地方自治体が、公式につくったサービスをオープンソースで公開というのは、これは画期的だなと。中身をちょっと見て、デザインはともかくとして、データを差し替えれば、北海道版ができるでしょっと、twitterとかで表明していたんです。そこでちょうど声かかったんで、じゃあやってみるか、って」

kiguchiさんは、これまでも、行政のオープンデータを使えば何ができるのか、個人として取り組んできました。ただし、今回のサイトのような多人数のプロジェクトは初めてでした。

kiguchiさん
「みんな、得意なところの役割分担が自然にできて、私はデザインはできないんですけど、データの整形はよくやっているんで担当しました。あれだけのスケールのwebサービスを一人では作るのは困難で、各自で得意なものをボランティアで結集して、あれだけのものができるというのは、いい経験でした。すばらしいなと思います」

後半に続く

2020年4月10日更新

web版動画はこちら



関連情報

ヒグマと向き合う

0755DDチャンネル

2019年9月9日(月)午後0時09分 更新

となりのヒグマ2020 web

0755DDチャンネル

2020年7月14日(火)午前10時30分 更新

DLできない価値を 札幌市図書・情報館のヒミツ web

0755DDチャンネル

2020年1月22日(水)午前11時30分 更新

上に戻る