NHK札幌放送局

豊平川のサケ 111日の記録 予告

0755DDチャンネル

2021年2月17日(水)午後8時30分 更新

200万都市を流れる豊平川に今季もサケが帰ってきました。そのサケたちを記録するため、河原に取り付けた自動撮影カメラが捉えたのは…。
0755DDチャンネル「サケカメラ 2020−2021」
次回放送: 2月21日(日)午後5時55分〜 0755サケ・スペシャル
初回放送:1月23日(土)午前7時55分〜

川面から見えたのは…

サケカメラコンテンツは、サケと豊平川の自然を固定カメラが10分おきに撮影する映像で構成してきました。カメラが観察を続けるのは、野生のサケを増やすため、産卵環境を復活させた水路。川とサケに関わるさまざまな分野の人々が垣根をこえた活動=SWSP(札幌ワイルドサーモンプロジェクト)と連携して再生工事が行われ、サケたちは今シーズンも産卵に利用しました。

今季は許可を得て、カメラを水面に迫り出す形でも設置。よりサケに近づいて撮影された映像には何が写っていたのでしょうか。
111日間に撮影された、8330カットから制作しています。

※特設webページ「サケカメラ」はこちらです

「あの工事」がもたらしたのは?

豊平川でサケを追って取材をしていると、河原から水面を覗き込み、サケの姿を探す人たちによく出会います。行き合った人たちとサケ談義で楽しい時間を共有したことも1回・2回ではありません。そんな、みなさんが気になっていたのが、砂州の工事です。
豊平川は、大都会を流れる都合上、川幅を自然に任せたままにはできません。その結果、川底の砂利が動かず、砂州が各所で陸地化しています。
陸地になった砂州とその上に繁茂したヤナギは、増水した水が流れるのを妨げるため、札幌河川事務所は、2019年から2020年にかけてヤナギを切って土砂を取り除く工事を行いました。

この工事ではサケに配慮する形で土砂を掘り、浅瀬ができました。その浅瀬はどのようにサケたちに利用されたのでしょうか…。

ほっとニュース北海道で放送!
サケカメラ2020-2021
2月17日(水)午後6時10分〜
総合テレビ

※webコンテンツを同時展開予定です。

2021年1月20日

サケカメラ2020-2021 web はこちら

これまでのサケカメラコンテンツはこちら

サケカメラ2020web
サケカメラ2020おかわり

サケカメラweb

0755DDチャンネルまとめページはこちら

関連情報

市民*IT*行政 新型コロナウイルスまとめサイトのヒミツ …

0755DDチャンネル

2020年4月10日(金)午前10時00分 更新

知床流の魚道で海と森をつなぐ web

0755DDチャンネル

2021年12月4日(土)午後9時30分 更新

0755DDチャンネル 次回は「サケカメラ」を1月29日(…

0755DDチャンネル

2022年1月23日(日)午後5時00分 更新

上に戻る