NHK札幌放送局

北海道わがまちコレクション!胆振・日高地方編

北海道スタジアム

2021年7月6日(火)午前11時38分 更新

18市町村のアピールポイントと〝シン・キャッチコピー〟を一気にご紹介!!

厚真町 あつまちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 岡橋 篤志 さん  / 丹羽 智大 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 ハスカップでおにぎりまで!な まち

【わがまちの〝あるある〟】
・地元民は「あつま」ではあく「あづま」と呼ぶ。
・おにぎりの中にハスカップ
 自宅の庭にハスカップを植える人が多く、自家製の塩漬けを作る。
・「ふるさと教育」で地元小学生がサーフィン授業
 地元には「浜厚真」という人気サーフィンスポットがある。


安平町 あびらちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 小林 誠 さん  / 塩月 達也 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 通り過ぎないで!な まち

【わがまちの〝あるある〟】
・チーズ専用工場が日本で初めてできた
 現在も2つのチーズ工場がある。
・日本有数の馬産地
 町内の牧場出身の馬が国内外のGⅠに勝つと、ポスターが貼られる。それ
 を撮影しにくる競馬ファンも多くいる。
・雪だるまのポストがある
 雪だるま型の発泡スチロールに雪を入れた「雪だるま郵便」を行ってい
 る。


白老町 しらおいちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 林 啓介 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 ひとつながりで楽しめる まち

【わがまちの〝あるある〟】
・徒歩園内で自然が味わえる
 白老駅から少し歩くだけで大自然。
・高齢者が元気!
 とある食堂の経営陣は平均年齢83歳。若手で81歳。最古参で87歳。
・お裾分けのレベルが高い
 毛ガニは当たり前で、玄関前を歩いている。
・鮮魚、牛肉などを知り合いに送ると、お歳暮と勘違いされる。


壮瞥町 そうべつちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 山田 光大 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 間もなく噴火? 自家製りんごで〝いい湯だな〟!

【わがまちの〝あるある〟】
・年齢関係なくタメ口でしゃべっている(理由は謎)。
・果物は買わない。作るか、もらうか。


伊達市 だてし 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 小田桐 愛可 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 北海道・北東北縄文遺跡群(北黄金貝塚)世界遺産予定の まち!

【わがまちの〝あるある〟】
・道内では唯一、街路樹に柿の木の実がなっている。
 北限!柿はカントリーサインにもなっている。
・車のタイヤを夏タイヤに交換する時期が早い
 3月下旬から4月上旬には交換可能。
・日曜日なのにスーパーが休み。
・秋の終わり頃、ビートの香りが町に広がり「もう少しで冬が来るのか」と
 感じる。伊達市民は「冬のにおい」と言い、子どものころから慣れ親しん
 でいる。
・伊達紋別駅は障がい者の方が安心して降りられる駅。
・ベトナムや中国の方が街中にたくさんいる。
・「歩く」ことを「あるって」と言う。
・「いっせーの」の掛け声で指を上げる本数を当てる遊び、その掛け声が
「ちーちゃん」。
・伊達市で「ハンサムといえば…」で一つのものをイメージしがち。
・人口に対して歯医者がたくさんある


洞爺湖町 とうやこちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 大楽 泰生 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 湖海(うみ)と火山と大地が結びあい元気をつくる交流の まち

【わがまちの〝あるある〟】
・ホタテの養殖が盛ん
 ホタテが身近な食材として定着。耳釣りの時期(4月上旬~5月末)には各
 家庭でホタテの稚貝料理が作られる。ホタテの定番メニューは酒蒸し、稚
 貝カレー、味噌汁等。道の駅では加工された稚貝商品を購入できる。


苫小牧市 とまこまいし 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 門田 しほり さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 オールまいシティー

【わがまちの〝あるある〟】
・サミット袋
 レジ袋のことを苫小牧市民は「サミット袋」と呼ぶ。白老町にある紙袋工
 場が作る紙袋の下にサミットと書いてあったのがきっかけらしい。
・スケートリンクがいたるところにある
 アイスホッケーが盛んで、校庭以外にも公園などにもある。


豊浦町 とようらちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 川原 賢悟 さん  / 宇川 裕哉 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 ”ほぼ100万ドルの景色”がある まち

【わがまちの〝あるある〟】
・夜が明ける前から出航する漁船の「ボーーッ」という音に港町を感じる。
・坂が多い町でJR線路を境に「下町」「上町」に分かれる。
・特産品の「SPF豚」「いちご」の祭りである「いちご豚肉まつり」が毎
 年6月に開催。
・日本一古い線路をくぐるトンネル
 通称「ラーメン橋」。そこに書かれている標語が面白い。「フキノトウ、
 水をかけると死んじゃうよ」。


登別市 のぼりべつし 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 木下 真元 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 耳で温泉気分を味わえる町

【わがまちの〝あるある〟】
・お昼にドリフターズの「いい湯だな」が流れる
 一番は「登別の湯~」という歌詞になっている。
・温泉街から離れている街中でも硫黄のにおいがする。
・クマと温泉にまつわるネタが多い。


むかわ町 むかわちょう 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 蛯澤 光晴 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 発掘!古生物化石の まち

【わがまちの〝あるある〟】
・穂別地区の年配の人の家には、化石がよく玄関に置いてある。
 アンモナイトは普通。小学校でも化石堀りをやっている。
・穂別地区では、メスのクワガタを「ババチン」と呼ぶ。
 理由は不明、メスのカブトムシはほとんどいないため、別名はない。


室蘭市 むろらんし 道央・胆振地方

【魅力を教えてくれるひと】
 伊藤 京香 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 ヤキトリってなんの肉?

【わがまちの〝あるある〟】
・焼き鳥大量注文
 一度に20本ほどを、普通に注文する。
・かつ丼は、別々
 本州における「カツ煮定食」が、室蘭市では普通の「カツ丼」。


浦河町 うらかわちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 田村 宜秀 さん  / 眞田 一哉 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 君とはウマが合いそうだ 町のうらがわ見てみない?

【わがまちの〝あるある〟】
・馳星周さんが夏、町内を普通に歩いている
 夏の2か月移住している。
・馬優先
 馬の牧場が200近くあって、基本は馬優先。


えりも町 えりもちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 鈴木 亜室 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 鬼かわいいアザラシの まち

【わがまちの〝あるある〟】
・コンブ漁のある日は、町の活気がすごい!
 朝4時に町内放送があり、漁の有無が分かる。漁がある場合は車が一気に走
 り出す。


様似町 さまにちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 徳重 誠 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 町全体が自然公園ジオパークな まち

【わがまちの〝あるある〟】
・町内のおやき屋が人気
 地元の老夫婦が切り盛りする店。疲れたら店をすぐ閉める。


新ひだか町 しんひだかちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 門脇 ひかり さん  / 江田 零慈 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 馬と桜だけじゃない まち

【わがまちの〝あるある〟】
・馬がいるのが当たり前!
 クラスに5人ぐらい馬関係者の同級生がいる。
・GⅠなど大きなレースがあると、馬情報がいろいろ回ってくる。
・近年、学校の授業で馬と触れ合える機会をつくるようになった。


新冠町 にいかっぷちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 西村 修司 さん / 奥山 裕哉 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 レ・コードと音楽の まち

【わがまちの〝あるある〟】
・新冠町の伝統芸能「判官太鼓」
 4年毎に少年太鼓の募集がある。
・なぜ「レコードの町」なのか知っている人は少ない
 アナログレコードを聴く、かける、触ったことのある子どもが実は少な
 い。
・ピーマンソフトクリームやピーマンようかん、ピーマンチップスなどを食
 べた人の顔は、笑顔か眉間にシワが寄るか分かれる。
・町民に新冠町はなんの町と聞くと『ピーマンの町』という答えが多いが、
 町外には全然知られていない。


日高町 ひだかちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 木下 一真 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 日本一遠い飛び地合併したまち

【わがまちの〝あるある〟】
・日本一遠い飛び地合併したまち
 門別と日高は車で1時間、60キロほど離れている。
・富川さるがわせせらぎ公園は、北海道の形をした公園。地図アプリで見て
 も分かる。


平取町 びらとりちょう 道央・日高地方

【魅力を教えてくれるひと】
 米澤 諒 さん

【わがまちの〝シン・キャッチコピー〟】
 牛とトマトだけではない アイヌ文化の担い手を育てるまち 平取!

【わがまちの〝あるある〟】
・動物が身近に
 国道を車で走っていると鹿とぶつかる。クマ、オジロワシなども。
・山菜を誰かが玄関に置いていってくれる。
 だれかわからないことも!トマトもお裾分けで手に入り、買う必要がな
 い。

北海道わがまちコレクションのトップページはこちら

北海道スタジアムの番組ホームページはこちら

関連情報

中川町【 水切り大会がある】まち 道スタ

北海道スタジアム

2021年4月22日(木)午後6時56分 更新

滝川市【絶景ふりかけ!?白飯のうえの菜の花畑】を楽しめるま…

北海道スタジアム

2021年4月28日(水)午後0時16分 更新

北海道わがまちコレクション!道内全179市町村の魅力を一気…

北海道スタジアム

2021年7月7日(水)午後0時00分 更新

上に戻る