ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. 179
  4. どうみん手作りクイズ179Q#5

どうみん手作りクイズ179Q#5

  • 2023年7月21日

出演:加藤浩次、オズワルド、藤嶌果歩(日向坂46)
道民がつくった、ちょっとディープ(すぎる?)なクイズに挑戦! 

どうみん手作りクイズ179Q(イチナナキューキュー)
7月28日(金)夜7:30~[総合]
※北海道ブロック
※NHKプラスで2週間配信予定(全国から視聴可)

みなさんこんにちは~!179Q番組公式Vtuberの北空すずらだよ!
北海道179市町村に住む、まちの人がクイズを手作りで出題する
「どうみん手作りクイズ179Q」のWEBページへようこそ!
第5回には、北広島市・共和町・足寄町・浜中町・雄武町が参加してくれたね!みんなありがとう~!

ここでは、番組で出題した「へ~」が止まらない各町のクイズまとめと、
すずらとスタジオに来てくれたお客さんしか知らない、
未公開映像を紹介していくよ~!
ゲストに来てくれたのは、オズワルドのお2人!畠中さんは函館出身なんだよね!

そして日向坂46の“かほりん”こと藤嶌果歩ちゃん

ソロTV出演は今日が初めてなんだって!
早速、北広島市から参加してくれたファイターズガール・辻さんと
「きつねダンス」でコラボ!

そんな北広島市から出た問題は、エスコンフィールドを取り囲む町“Fビレッジ”で隠れたファイターズスポットを探すこと!
かほりんは坂道の先輩・やんちゃん(金川紗耶さん)に負けないぐらいキレキレ(?)の珍回答!

正解はエスコンとファイターズのイメージカラーを取り入れた、
ポスト・消火栓・マンホール・コンビニだったね!
生活や教育、身近なものに楽しさを届けたい北広島市と
ボールパークを通したまちづくりを目指すファイターズは、
2018年にパートナー協定を結んで、こういった取り組みが他にもたくさん!
市内の多くの幼稚園や保育園に、公式キャラクターのフレップと
ファイターズガールが訪ねてイベントしたり、

元ファイターズの選手たちが小学校の体育の授業を教えたり!
本当に楽しそうな町づくりが進んでいるんだね!

共和町からは、メロンのクイズを出してもらったよ!
メロンとスイカの出荷数が全道1位の共和町では農家さんが、
メロンを大きくするために間引いている「摘果(てきか)メロン」がたくさんあるんだって!

出題してくれた秋月さんは、
これがもったいないと思ってレシピを多数開発!

何の食材が使われているか食べて当てるクイズなのに、
加藤さんも思わずこんな反応!👇

熟れていないため、メロンの甘さはないけど、ウリ科の野菜のような
クセのない旨味があるため多くの料理に利用できるんだって!

クイズは加藤さんと、かほりんは、ウリ科というところでいい線!

みんなフェイントの効いたVTR完全に騙されましたね!
秋月さん、ナイス!

共和町のメロン栽培で珍しいのは、ネギを一緒に育てること。
地中にはメロンの害になる悪玉菌がいるんだけど、
ネギの根っこには・・・

それらをやっつけてくれる善玉菌がいるんだって!初めて知った~!

続いて足寄町からは、松山千春さんについてのクイズが出たよ!
町に本当にあるもの、みんな当てられたかな~?

かほりんの解答にはみんな総ツッコミだったね~

クイズになっていた「千春のど自慢」参加者の皆さんも出てきて大盛り上がりだったね!

足寄町が生んだ偉大なスター千春さんの足跡は、今なお町に残っているんだね!
今年の3月は、松山千春さんが母校の卒業式にサプライズ出演したんだって!
いいな~

浜中町からは~北海道と結びつきが強い動物、ラッコのクイズだったね!
昔は当たり前のように北海道にいたラッコは、
高品質な毛皮を目的に乱獲されて、姿を消してしまったの。
今も絶滅危惧種で、日本の水族館にも3頭しかいないぐらい。
けど、近年そんな貴重なラッコが、浜中町・霧多布岬で見られるんだって!

今年から町の公式ゆるキャラになった“きりたん”は
そんなラッコをモチーフにしたんだよ!
“きりたん”お着換えも得意!👇かわいい~~

ラッコが帰ってきたのは霧多布岬の地形のおかげ!
夏・秋には宗谷暖流が、冬・春には親潮が当たるため、エサがとても豊富なんだよね~~👇こんな感じ!

海が荒れたら入り江に逃げ込めるのも、
ラッコが好む地形だった言われているよ!

せっかく帰ってきてくれたラッコたちに落ち着いて生活してもらうために、
町は静かに見守っていくつもりなんだって!

さいごは雄武町からのクイズ!
雄武町ではBBQのことを“やきどこ”っていうんだって!
今日“やきどこ”しよう!みたいな感じで若い人も普通に使うんだとか。

そんな方言が生まれたのは60年前の事。
海でバーベキューをしたかった当時の町の若者たちがきっかけなんだって!
なんか青春だね~
七輪を運んだら車の移動中に割れ、火鉢は重くて持ち運びに適さず、
そこで目を付けたのがドラム缶!

鉄工所の跡取りだった、中井康樹さんがドラム缶を縦半分にカットして、
側面に足をつけて、即席BBQグリルが誕生!

そのBBQグリルにつけた名前こそ、“やきどこ”。
鉄工所の、火を入れる場所“火床”をもじったんだって!

それがジワジワ町に広がって、60年たった今でも根付いているんだね!
当時の若者たちは今でも“やきどこ”しているんだって!

どの町のクイズも知らないことばっかりだったね~!
第5回のすずら収録記は以上!また次回もお楽しみに!

どうみん手作りクイズ179Q 第6回
放送:2023年8月4日(金)夜7:30[総合]
  ※北海道ブロック
  ※NHKプラス見逃し配信あり

ページトップに戻る