NHK札幌放送局

旭川市 ヒグマ対策で警戒続く 新たに食害も

ヒグマ情報

2022年8月8日(月)午後10時06分 更新

旭川市では7月下旬からクマに農作物を食い荒らされる被害が相次いでいることから、市の担当者と猟友会のメンバーが被害の拡大を防ごうと東旭川町でパトロールを続けています。

旭川市によりますと東旭川町では、7月27日から8日までにスイカやスイートコーンなどの農作物がクマに食い荒らされる被害が11件、発生しています。

ヒグマパトロール

市では被害の拡大を防ごうと、8月5日から毎朝、市の職員と地元の猟友会の人たちが東旭川町を車で巡回するパトロールを行っています。
8日朝も市の職員2人と猟友会のメンバー4人が2つのグループにわかれておよそ1時間半、パトロールし、クマが近くにいないかどうか、痕跡が残っていないかどうか、また、新たな被害が出ていないか確認しました。

新たな被害も

その結果、農業用ハウスで栽培されていたスイカとスイートコーンが、ヒグマによって食い荒らされているのが新たに見つかりました。
北海道猟友会旭川支部の役員、撫養さんは「東旭川町には4頭から5頭のクマがいると思う。遭遇したらパニックになって襲ってくる危険性があるので警戒が必要だ」と話していました。

市ではパトロールの途中でクマに遭遇した場合は爆竹を鳴らして遠ざけたり近くに住宅がない場合には駆除したりすることで被害を防ぎたいとしています。

また、市によりますと、クマが活動する夜間や早朝は1人では行動しないこと、生ゴミから肥料をつくるコンポストを家の外に放置しないことなどがクマと遭遇しないための対策になるということです。

パトロールは8月11日で終了の予定でしたが、クマによる農作物への被害が続いていることから、旭川市では期間の延長を検討しているということです。


ヒグマ情報 #ヒグマ
北海道のヒグマ関連の情報をまとめています

ヒグマカメラ
札幌周辺部のヒグマの生息エリアを定点で記録しています


関連情報

釧路湿原展望台付近でクマ3頭の目撃情報 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年7月1日(金)午後6時59分 更新

ヒグマ情報 #ヒグマ

ヒグマ情報

2022年9月17日(土)午後1時30分 更新

標茶町で牛のヒグマ被害続く 3年前から牛襲う同一のヒグマか

ヒグマ情報

2022年7月29日(金)午前11時11分 更新

上に戻る