NHK札幌放送局

福島町でクマに襲われ死亡したとみられる女性の身元判明

ヒグマ情報

2021年7月16日(金)午後1時29分 更新

7月2日に福島町で見つかったヒグマに襲われたとみられる女性の遺体は、近くに住む77歳の女性と確認されました。

女性の遺体は、福島町白符のやぶの中で見つかり、警察はクマに襲われたものと見て身元の確認を進めていました。その結果、亡くなったのは近くの77歳の女性と確認されました。

道は、遺体に付着していた獣の毛を道立総合研究機構で鑑定した結果、毛の形などの特徴がヒグマと一致したことから、女性は「ヒグマに襲われて死亡した可能性が極めて高い」と結論づけました。

福島町ではその後もクマの目撃情報が相次いでいるため、駆除にあたるハンターが巡視しているほか、現場付近に捕獲のためのわなを設置するなどして警戒を続けています。

2021年7月15日放送

関連情報

札幌中央区の旭山記念公園 クマの侵入防ぐためササ刈り実施

ヒグマ情報

2021年9月21日(火)午後9時11分 更新

函館でトウモロコシ畑が食い荒らされる被害 現場にクマの足跡

ヒグマ情報

2022年8月7日(日)午後3時22分 更新

旭川市 ヒグマ対策で警戒続く 新たに食害も

ヒグマ情報

2022年8月8日(月)午後10時06分 更新

上に戻る