NHK札幌放送局

25日 旭川市中心部の河川敷でクマ目撃 注意呼びかけ #ヒグマ

ヒグマ情報

2021年6月28日(月)午前11時15分 更新

 クマの出没情報が相次いでいる旭川市中心部の河川敷で、25日、体長2メートルほどのクマを目撃したという通報が寄せられ、警察は注意を呼びかけています。

25日午後6時50分ごろ、旭川市曙2条8丁目の忠別川の河川敷で、近くを歩いていた人から「クマを目撃した」と警察に通報がありました。
警察によりますと、目撃されたのは体長2メートルほどのクマ1頭で、クマは河川敷にあるパークゴルフ場の遊歩道を南方向に移動していたということです。
クマがいた場所は住宅街からおよそ50メートルのところで、通報を受けた警察が現場に向かいましたが、クマは見つからなかったということです。
旭川市中心部の河川敷では、先週以降、クマの出没情報が相次いでいて、警察は河川敷に近づかないよう注意を呼びかけています。

2021年6月26日放送

関連情報

札幌清田区の山林で“ヒグマ”目撃情報 市や警察がパトロール

ヒグマ情報

2022年4月15日(金)午後8時09分 更新

渡島半島のクマ 個体数調査で1840頭 30年前の倍近くに

ヒグマ情報

2021年9月8日(水)午後9時37分 更新

函館山の登山道で初めてシカ目撃 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2021年7月29日(木)午後9時00分 更新

上に戻る