NHK札幌放送局

もうすぐ真夏の文芸館 あと3日

番組スタッフ

2020年8月14日(金)午前9時58分 更新

皆さん、夏の暑い日、いかがお過ごしでしょうか??? そんなあなたにお届けするのが、朗読番組「真夏の文芸館~怪談を朗読で~」です。

総合 真夏の文芸館~怪談を朗読で~
 8月17日(月)~21日(金)
5夜連続 午後11時40~
 

朗読を担当するのは福井慎二アナウンサー。NHK北海道のベテランの語りでお届けします。

「アナウンサーの朗読ってどんな感じ?」とお思いのあなたに!

この特設ページでは去年、ラジオで放送した「北の文芸館2019」を特別に公開。朝倉かすみ作「田村はまだか」を音楽とともにお楽しみ頂きます。ピアノは千葉皓司さん、フルートは西野奈苗さんです。

物語の舞台は、札幌・すすきの。深夜のバーに酔いの回った男女のグループがやってきます。彼らは小学校の同級生。同窓会の三次会としてこの店に流れてきました。彼らは、小学校時代の思い出話を語りあいながら、いまだ姿を見せない同級生、田村久志の到着を、まだかまだかと待ち続けます。朗読は、浅野里香アナウンサー、堀菜保子アナウンサー、そして、古谷敏郎アナウンサーです。

小樽市出身の朝倉かすみさんは20代の頃、札幌市で様々なアルバイトを経験されたそうです。レジ打ちに事務、狸小路のイベントのアルバイトなども経験されたそうです。朝倉さんにとって、この物語の舞台となった「すすきの」も、思い出深い場所なのでしょうね。それにしても、みんながまだかまだかと待っている田村は結局来るのでしょうか???

2020年8月14日

もうすぐ真夏の文芸館 まとめ

関連情報

#ローカルフレンズ が描くお寺と地域の未来

番組スタッフ

2020年6月3日(水)午後6時30分 更新

函館オンライン旅 ふりかえり

番組スタッフ

2020年5月1日(金)午後2時00分 更新

始動!NHK北の縄文プロジェクト

番組スタッフ

2021年6月11日(金)午後5時30分 更新

上に戻る