NHK札幌放送局

ヒグマ出没相次ぐ旭川市中心部 16日も現場パトロールへ

ヒグマ情報

2021年7月16日(金)午前11時29分 更新

ヒグマの出没情報が相次いでいる旭川市中心部で、15日も午前・午後にそれぞれ目撃情報が寄せられ、市や警察が警戒を強めています。

旭川市中心部では6月中旬以降、ヒグマの出没情報が相次いでいて、近くの小学校では児童が集団で登下校する措置をとるなど安全対策を強化しています。

15日も忠和3条8丁目の忠別川の中州と、そこから北東に1キロほど離れた7条西7丁目の石狩川でヒグマを目撃したという情報が寄せられました。
旭川市や警察が猟友会とともにパトロールを行った結果、クマのものとみられる足跡が見つかったということです。

市や警察はクマが近くにいるとみて、16日も猟友会とともに現場付近のパトロールを行うことにしていて、クマを見つけしだい、捕獲や駆除することも検討しています。

現場近くで幼い子どもを連れて歩いていた20代の男性は「建物が多い場所でクマが目撃されて、とても怖いです。散歩するつもりでしたが、帰宅して戸締まりをしようと思います」と話していました。

2021年7月16日放送

関連情報

旭川市中心部で15日 ヒグマ目撃 市や警察が警戒強める

ヒグマ情報

2021年7月15日(木)午後4時35分 更新

道警函館方面本部がクマ出没地図を作成 ホームページで公開

ヒグマ情報

2021年8月16日(月)午後8時00分 更新

札幌 西区の住宅街でクマ目撃の通報 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2021年8月14日(土)午後7時54分 更新

上に戻る