NHK札幌放送局

“簡単”レシピでアイヌ料理 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年2月21日(金)午後3時01分 更新

アイヌの伝統料理を家庭で手軽に作ってもらおうと、道内の食品販売会社が考えたレシピを元にした料理の試食会が札幌市で開かれました。

試食会は、アイヌ文化の発信拠点「ウポポイ」がことし4月にオープンするのを前に、札幌市西区の食品販売会社が企画、会議室に「かんたんオハウ」と題して8品が並びました。
「オハウ」は、昆布などのだしをベースに肉や野菜といった具材を煮込んだ汁物で、食材のうまみを生かしたシンプルな味つけが特徴です。

「鮭のオハウ」はサケと大根やにんじんといった根菜をだしで煮込んだもので、魚や野菜のうまみをそのまま味わえます。
「冷たいほっけのオハウ」はみそじだての冷たいスープにホッケと豆腐が入っていて、たんぱく質たっぷりです。
レシピは、手軽に作ってもらえるよう、顆粒だしを使い、スーパーなどで手に入りやすい食材で煮込むよう紹介しています。
北海道味の素の高橋敏博社長は、「レシピを通じてアイヌの食文化により親しみを持ってもらえれば」と話していました。
会社ではこのレシピを冊子にしてスーパーなどの店頭で紹介する予定で、今後は市内の飲食店にもメニューに加えてもらえるよう提案していきたいということです。

2020年2月21日

ウピㇱカンタ あちこちで(アイヌ関連情報まとめ)へ戻る

関連情報

アイヌ資料データベース「プンカラ」設立へ

ウピシカンタ

2021年1月25日(月)午後2時21分 更新

【取材の現場から】エカシが残した100冊のノート #アイヌ

ウピシカンタ

2019年10月24日(木)午後7時30分 更新

”アイヌのサケ漁”巡って協議 #アイヌ

ウピシカンタ

2019年7月19日(金)午後10時53分 更新

上に戻る